イライラ

仕事中、これから自分がイライラしそうだなと思ったときには、坂本龍一の『Thatness and Thereness』を聴くように心がけている。スローなリズムとともに、僕のもやっとした心も落ち着きを取り戻す。
今日は週のはじめの月曜日。朝から坂本龍一を聴いている。都心は電車が遅延したでしょ。僕はいつもより30分は遅れたものの、始業の20分前に事務所について何事も無く仕事を始めることができた。ひとり始業時間から1時間以上遅刻したやつがいて、それはそれで何百歩か譲っていいとして、イラッと来るのはセブンイレブンのコーヒーを片手に持ってやってきたことなんだよね。「遅くなりましたー」だって。そのコーヒーひとつで、仕事に対する姿勢もそうだし、オレらに対する気持ちもそうだし、見えちゃう部分ってあるよね。

僕は短気だから、周りにも迷惑をかけるし、自分自身も損をする。今の働き方を変えればイラッとくる機会もだいぶ減るんだろうなぁとは思うものの、思い始めてから既に6年以上が経過してるのよ。こんな環境下でも短気を起こさないように心がけるという、いわば修行だと思いながら仕事を続ける毎日。

Comments are Disabled