備えを進める

心配性ということに加え、不測の事態というものに滅法弱い人間なので、日ごろから災害に対する備えをしている。
これまでにも何度か書いてきたことだけど、2Lのペットボトルを常に2~30本ほどストックし、それ以外にも飲料水用のタンクに40L、それ以外の用途に使う水を60L備えてある。食べ物は缶詰やら何やらがいろいろあるけれど、数カ月前には25年持つという触れ込みのシチューを60食分追加した。トイレ処理剤は150回分くらいはあるだろうし、もしかしたらベランダで使うかもしれないと思って段ボール製の簡易トイレと簡易テントみたいなものも用意してある。電源は120000mAhの容量のポータブル電源を準備してある。
備えをするとは言ってもどこからどこまで備えればいいのかは分からなくて、ここまでやる必要は無いのかもしれないし、もしかすると全く見当違いなことをしているのかもしれない。なので正解が分からないんだけど、僕が考える備えとしてはまだちょっと不足しててだな、具体的に言うと、人力で電気をおこせるようにしておきたいなと思うのと、浄水器が欲しいぞと思っているのと、車中泊ができる程度の大きさの車があればいいなと思っている。どれも金額的にはなかなかなものなんだけど、そろそろ本当に備えておいた方が安心かなと思えてきたので、人力で電気をおこす機械はゲットした。高かった。自転車みたいに脚でこいで電力を作るんだけど、これがまたかなりの労力のようで。なのでゲットしたことに安心してないで脚力を鍛えにゃーならんぞと思っている。お父さん頑張らないと。あとは浄水器と車かー。いつゲットできるだろうか。っつーかそもそもこの方向で合ってんのかが分からんのだけども。

ヘルメットを嫌がる

我が子も1歳になってからしばらく経ったということもあり、この週末は初めての自転車に挑戦した。自転車に挑戦とは言っても自分で運転するんじゃなくてお母さんの自転車のチャイルドシートに乗るってことね。これがクリアできれば我々夫婦の行動範囲も一気に広がるんじゃなかろうかと。
ベランダっつーか正しくはアルコープって言うのかな?そこに自転車を置いてるんだけど、アルコープに出るたびに自転車に興味を示すもんで、ずいぶん前からチャイルドシートには座らせてたの。座らせるたびにハンドルを触ったりハーネスを食べたりしててね、だからこのぶんだと自転車に乗ること自体はさほど苦労はしなさそうだろうけど、ヘルメットが壁になるんじゃなかろうかと思っていた。嫌がりそうだなと。
で、記念すべき自転車初挑戦の朝。自転車に乗せるまでは良かったんだけど、案の定、ヘルメットを嫌がってな。しかも一番小さいサイズのヘルメットを買ったにも関わらず、ゆるゆるなのだ。ズレるわ落ちそうだわで。我が子は車に乗るときもそうなんだけど、停止してるとぐずるの。走り出すとおとなしくなるの。なのでヘルメットはアレだけど、とにかくは自転車も走ってみようってことで走り出してみたら多少はおとなしくなった。それでも数十秒おきにぐずるので、それまでは妻の後ろを走っていた僕が前に出てみたら大人しくなった。僕か妻が視界に入れば安心するってことだなこれは。ってことで、そのまま僕が前を走る形で目的地に着いて、そこでは僕が抱っこして、帰りにヘルメットを被せたらまた嫌がった。気持ちは分かる。でも困るなこれ。まずヘルメットが大きいのはどうすればいいのかと。お店のお兄ちゃんは「タオルを巻くなど…」みたいなことを言っていたような気もするけれど、この暑いなかタオルなんて巻けるかっつー話でな。タオルにヘルメットの二重苦は勘弁だろ。みんなどうしてんのこれ?あとはヘルメットそのものを嫌がる問題な。これもみんなどうしてるんだろう?ナイスアイデアを求めているよ僕は。

やっぱり分からない

皆忘れてるかもしれないけれど、愛知トリエンナーレのアレさ、僕はまだ腑に落ちてないというか、嫌な出来事だったなと思っている。人物が写った写真が焼かれている様子を映像として流すことの何がアートなのか。ここでいう「人物」とは昭和天皇のことだけれど、そのこと、つまりは昭和天皇の写真を焼いている様子を映像として流している作品の展示を税金を使って行っており、さらにはその補助金を文化庁に申請する際にはその(そのような)作品が展示されることを事前に知らせていなかったことが問題であるということを報じようとしないテレビ局とは何なのか。放送法とは何なのか。「現代アートだ」と言う人もいるけれど、現代アートについて調べる限り、その作品は現代アートの範疇には含まれるものでは無いと思える。作品と呼ぶことすら嫌になるほどの単なるプロパガンダ。
前々から思ってるんだけど、やっぱりさ、正確にものを伝えてくれるメディアが必要なんだよな。事実を淡々と流し続けるメディア。政治家が悪事を働いていればそのまま伝えればいいし、桜が咲いたならそのまま伝えればいいし、領海が侵犯されているのならそのまま伝えればいい。偏るな。そのまま伝えろ。判断はこっちがするから。
僕はNHKが好きでよく見てるんだけど、それでもやはり少なくないアレはある放送局なようだから、NHKは一旦解体してさ、新たに国営放送局として再出発させるが良いと思える。そこで淡々と、粛々と、事実のみを垂れ流してほしい。