Posts By yusuke

美味しいもの

美味しいものを食べると幸せな気持ちになる。最近食べた美味しいものって何だったかなと思い返すと、松陰神社前で食べた洋菓子が頭に浮かぶ。ひとつひとつは小さいんだけど濃厚で、甘いんだけどしつこく無く、素直に「あぁ、また食べたいな」と思えた。これを読んでくださっている方は「だからどんなお菓子なんだよ!」と思っているだろうとは思うんだけど、うまく言葉で表現できないからネットで調べてやった。ここ(↓)だ。Ashiatoってお店だ。美味しいぞ。
ashiato(@ashiato.t)

後輩に会う

大学時代の後輩に会った。僕が通っていたのはお茶の水にある大学なんだけど、大学入学と同時に高校の頃の先輩から誘われて、その先輩が通う金沢八景にある大学のサークルに参加をさせていただいていた。先輩はバレーボールとバスケットボールのサークルに参加をしていたので、僕もその両方に顔を出していた。その後輩とはバスケットボールのサークルで出会い、なぜだか僕のことを慕ってくれていて、あれから30年が経とうかという今でもこうして関係が続いている。どうもこう、僕はその頃に出会った方々からはあまり好かれていなかったようなので、あの頃に出会った人物にも関わらず、ここまで慕ってくれているのは稀有なことだと認識している。素直に感謝している。
特にこれといってたいした話をするわけでは無く、子供の育て方について聞いたり、病気について聞かれたり、彼女が作っているグラノーラについての話をしたり、これからどうしたいとか、どうすればいいのかなとか、そんな感じ。グラノーラは本当に美味しいと思う。これまでに食べたことがあるグラノーラは、なんつーか、いかにも「健康に気を遣っています」みたいな味だなと思えてたんだけど、彼女が作るグラノーラは普通に美味しい。それでいてグルテンフリー(だっけ?)だったりする。自分の子供の補食として作ったのが最初なんだって。だから本当に身体に悪いものは入っていないし、それでいて美味しく食べられるようにできているし。今は彼女の知り合いのヨガのスクールからお願いをされて販売をしている程度で、今後は大きく売りだしてみたいなという気持ちもあるみたいだけど、ちょっと怖さもあるみたいでな。病気については僕の癌の話もそうなんだけど、どちらかと言えば無呼吸症候群の話の方が多かったかな。無呼吸なら今から10年前に重度と診断されてるからね、聞かれれば答えられることはあるのよね。病院だとシーバップとかマウスピースを薦められるんだけど、僕の持論としてはまずは痩せることで、太っていないのに無呼吸になる人は、骨格の調整と言うのかな、とにかくは鼻やら喉やらの位置がズレているのかもしれないってことを疑うといいと思っている。長年生きているとズレるからね、骨って。それって医者だと気づかないのよ。みたいなことをお話したり。

まぁ何はともあれ、大事なことなので言うのは二度目になるけども、こんな僕を慕ってくれているだなんて有難い限り。もし僕が死んだとしても彼女は葬式には来てくれるであろうと思っている。彼女の耳に届けばの話だけどな。

ルール

どこかの大学のラグビー部員が大麻を所持していて逮捕されたとかで、それについて女優だか元女優だか知らないけれど所謂著名な方が「日本での大麻に関する法規制は人権侵害の何物でもない。」と述べたとか書きこんだとか。それを言うなら「人権侵害以外の何物でもない」が正しいんじゃなかろうかと思いつつも、まぁなんつーか、ルールを守ることができない人が何を言っても説得力は無いわなとしか思えない。「日本も大麻を合法化しよう!」ってのは別にいいのよ。それを論じるのはいいの。でもルールを犯しておきながら「そのルールはおかしい!」と訴えるのは違うよね。順番が違う。
医療用大麻なるものが癌を抑制してくれるって話があるじゃない。それが日本でも合法になればいいのにみたいなさ。それさ、癌になったことがある人なら大なり小なり期待しちゃうところだと思うんだけど、そういう話もこういう人のおかげで進展しないのかもしれないなと思えるの。だからもうちょっと考えてほしいんだよね。迷惑とかさ、そのあたりのことをさ。

かわいいと言われる

いつからか、子供を抱っこ紐で抱っこして外にでかけると、エビぞりのような姿勢を取ることが多くなった。言い方を変えるとエクソシストのような姿勢ってことかな。背中側にのけぞるのよね。要は周りの景色を見たいってことだと思うので、最近は子供を前向きに抱っこして出かけるようにしている。こっち(僕の方)に子供を向けるんじゃ無く、あっち(進行方向)に向けたまま固定できるのよ。
前向きに抱っこするとね、けっこうな人に見られるの。子供が前を向いたまま僕のお腹に固定されているもんだから、注目されるんだろうね。僕と子供とふたりで出かけているときはじろっと見られるだけなんだけど、僕と妻と子供と出かけると声をかけられることが多い。「かわいい」って。昨日は電車に乗ってきたJK2人組に「かわいい」と言われたんだけど、僕ってどんだけ威圧的なんだろうね、JKの方に子供を向けて子供の手を降って声援に応えたんだけど直視してくれなかった。そういうことがちょいちょいあるからさ、街中で「かわいい」って言われてもどう接すればいいのかが分からんのよ。一番楽なのは僕らと同じ子供連れでね、その場合はJKにとった態度をそのままとると笑顔で返してくれる。昨日電車内で出あった子連れのお母さんも美女だったなぁ…ってのはいいとして、子供を連れていると知らん方々とのコミュニケーションの機会が増えて楽しいけれど、どんな態度を取ればいいのかがイマイチ分からなくて困っている。

検査結果と我が子の抱っこ

昨日の検査の結果は「全て問題無し」だった。舌も首のリンパも肺への転移も全て大丈夫。それを聞いて笑顔になってしまった。笑顔になったということは心のどこかで心配してたってことなんだろうな。そんなつもりは微塵も無いんだけども。何はともあれいいことだ。毎日飲んでるゴーヤのサプリが効いたのか何なのか。で、今日もこれから病院へ行ってくる。今日は同じ大学病院内の歯科。粘液嚢胞の方の診察な。昨日のCTで大丈夫だったんだからすぐ終わるでしょ。

で、今朝さ、我が子を抱っこしたら「このぬくもり、なんだか久しぶり」って感じた。思い返してみると、昨晩は事務所を出てからスーパーに寄って、帰宅後すぐに我が子をお風呂に入れて、洗濯をして、茄子とピーマンと豚肉の味噌炒めを作って、食べて、食器を洗って、そしたら23時だったから寝たんだったかな。いや、寝る前に仕事のメールの整理をしたんだった。こうやって思い返してみると普段となんら変わらないんだけど、なんだろう、たぶん大量のピーマンを切るのに時間がかかったってことと、時間がかかったことで心理的にも余裕が無かったんだろうな。明日は休みだから今夜は時間を気にする必要は無い。だからいっぱい抱っこできるはず。なんならフジコ・ヘミングのDVDに癒されてから寝ちゃうんだからな。