Posts By yusuke

たいしたこと無い

今回の癌は2年ちょい前のものと比べればたいしたこと無いらしい。とはいえCTでの検査はまだこれからなので分からないことはあるけれど、切除する範囲は少なめで済むみたい。浸潤もたいしたこと無いだろうと。なので前回は11日間だか10日間の入院生活を送ったけれど、今回はそれよりは少なくて済むんじゃなかろうかというのが先生の見解。僕も会社が年末年始休暇に入る前には帰ってきたいので、可能な限り早く退院する気満々。
それにしてもあれだ、僕はお酒は飲まないしタバコも吸わないから舌が歯に当たることによる刺激が原因なんだろうと思えるけれど、別にすんごく強い刺激を与えていたわけでも無く、刺激どころか舌が歯にかする感覚すら無い毎日を送っていてのこれだから、なんなんだよこのやろうと思える。やけに簡単に再発しやがるんだなと。こうなるともう奥歯抜くしか無いんじゃないかとも思えてしまう。舌への刺激ゼロの状態にしておかないと、今回手術で舌の一部を切りとったとしても、歯がある限りはまたそのうち再発するんじゃないかと。

とにかくまぁ、転移では無く再発だったっつーところは恩の字なんだろうね。もしこれが内臓だったらちょっとアレかもしれないけれど、僕の場合は舌なのでね。

舌癌再発の件

少し前から検査を受けていたけれど、今日、舌癌が再発したとの診断を受けた。前回の手術が2016年8月なので、2年4か月での再発。再来週には入院をして、手術をする。
僕はいいんだけど、周りに申し訳なくてね。

妻が見る夢

最近、朝になると妻が「今日はこんな夢を見た」と教えてくれる。今朝は太巻きを2本買った夢を見たらしい。お腹が空いていたのでそんな夢を見たのではないかというのが妻の見解。昨日だかその前だかは、友人におかしな場所に連れていかれて、その結果、おかしなものに憑依をされたと。僕に紹介された霊能者の先生のところに行って除霊してもらったら、先生が「あれが憑いてたんですよ」というのでそっちを見てみると、ドアを開けて逃げようとしているフランケンシュタインがいたらしい。でもそのフランケンシュタインはとても小さくて、偽物ではないかと。振り向いて両手を広げながら「わー!」と言われたとか、確かそんなことを言っていたと思う。
僕が見る夢は何かを探し続けていたり何かから追われているようなものが多いけれど、妻が見る夢は平和というか、なんだか楽し気なものが多くて羨ましい。僕も楽しい夢が見たいぞと。

神様から好かれる人

神様のことが好きな人は多いけれど、神様から好かれている人はさほど多くは無いと思う。僕は毎朝自宅の前にある神社に参拝に行っているけれど、だからと言って神様から好かれているかというと、そういうことでは無いだろうなと。では神様から好かれる人ってのはどんな人なのかなと考えた場合、他人のことを考えて行動できる人なんじゃないのかなと。
神様にはお願いばかりするのでは無く、なんつーか、ご挨拶と感謝と現状の報告をすべきかなー、なんてことを思いながら参拝をしている。そもそも参拝ってのは誰かに好かれるためにするもんじゃ無いしな。

印鑑証明

法人の印鑑証明を取得する必要があった。弊社は月~金の朝から晩まで事務所で缶詰で働いている弱小企業なので、法務局まで証明書を取りに行くのは至難の業。そこで郵送で送っていただこうと思いネットで調べていたら、いまの時代はネット経由で証明書を請求することもできるんだぜとのことでやってみた。
説明を読み進めてみると、どうやら専用のソフトをダウンロードする必要があるとのことで一瞬「?」と思ったけれど、おそらくはセキュリティーを高める意味もあるのかなと勝手に解釈して、仰せの通りダウンロード。ダウンロードしたソフトを開いてみて、その使いにくさに辟易。画面のどこにあるどのボタンをクリックすればいいのかがまるでわからない。こういうものは直感的に使えるようにしないとだめなのに。なんとか頑張って請求に必要な情報は登録できたものの、その登録した情報を今度は送信する必要があるらしく、その方法を調べるのでまた四苦八苦。そのソフトとは別のホームページに操作方法の説明が書いてあるのを発見したんだけど、その説明も「詳しくはほにゃららという名のPDFの第何章のどこどこを見ろ」と書いてあるだけど、そのPDFがどこに置いてあるのかが分からない。ホームページなんだからリンクはってくれればいいのに。で、なんとか探しだして説明を読んでみたら、今度は他社が発行している電子キーが必要だと書いてあって、その電子キーは書類とデータ(だったかな?)を準備して、それを法務局に提出するところからはじめないとならないというところまで理解して、怒りでソフトを削除してやった。役所ってのは化石だな。
仕方がないのでネット経由での取り寄せは諦めたうえでいろいろと調べていたら、昨今では管轄の法務局だけでは無く全国どこの法務局ででも印鑑証明を取得することができ、さらにはその出張所でもOKだということがわかったので、仕事を抜け出していちばん近い出張所で印鑑証明をもらってきた。九段下まで行かないといけないのかと思ってた。ネットは化石だけど、リアルな部分は進化したんだね。最初から気づけよって?わかるわ~、それ。