お酒とたばこ

結論から言うと、お酒とたばこは免許制にすればいいと思っている。お酒による不祥事とたばこによる迷惑の話題に事欠かない昨今、そこに教育の必要性が感じられ、罰則があることで心にブレーキを設けることができるんじゃないかと思えるから。お酒そのものとたばこそのものが悪いわけでは無く、それを飲む人の適正であったり、吸う人のモラルに原因があると思うので、そのあたりのことをどげんかせんといかんだろうと思えてね。
愛煙者にとっては既に肩身の狭い世の中だろうけど、たばこに害があるのは事実だから、そのあたりのことをさ、もうちょい考えていただく必要があるのかなとは思う。お酒はさ、正直なところ向き不向きがあるだろうから、そこを認識していただくことも必要かなと。
ひとりで生きているのなら自由にすればいいだろうけど、実際にはそうじゃ無いだろうから。

Comments are Disabled