悪天候での出前など

天気が悪いですな。雨だけでなく風もなかなか強いので、こんな日はできれば家から出たくは無いけれど、出なければならないところが辛いところ。
で、弊社は常日頃から昼食時に出前をとることが少なく無いんだけど、悪天候の日にはとらないようにしている。こんな日にご飯を持ってきてくれるだなんて大変だろうと思うので、天気が悪ければ悪いほど自分たちでなんとかするようにしている。その行為をついさっきまで正しい行為だと思っていたんだけど、実はアレかもしれないなと思えた。もしかするとそれをビジネスチャンスだと捉えているお店もあるのかもしれないぞと。天気が悪い日こそ出前ウェルカムなお店もあるのかもしれない。そこんとこ、もうちょいはっきりしてもらえれば頼む側も頼みやすいというか応援しやすくなるので、明確にしてもらえたらうれしいなぁ、世の飲食店さま。
世の飲食店と言えば、イタリアンのお店なんかでたまに見かけるのは、「ワインをボトルで1本は必ず注文してください。」的な張り紙。事情がおありなのだろうからそれに憤慨することは無いんだけど、ああいうものを見てしまうと他のイタリアンのお店の人も実はそう思ってるのかもしれないなと思えてしまい、サイゼリヤ以外のイタリアンのお店には入りづらくなってしまう。そもそも我が家はお酒は飲まないので、世の飲み屋さんが作るご飯は美味しいことを知ってはいるけれど、お酒を注文しないとお店側に儲けが出ないんじゃないかと思えてね、飲み屋さんに入れないの。一度だけ「お酒注文しなくても大丈夫ですか?」って聞いてみたんだけど、そのときは「ウーロン茶が一番利益率が高いからそれを頼んでくれれば!」と正直にこたえてもらえたのでとても助かった。どこのお店でもそうなのかな?前述のワイン1本頼まないと入れないイタリアンはウーロン茶じゃダメなのかな?ダメだと言ってるんだからダメなんだろうな。そういうところ、お酒は飲まないけどご飯は食べたい族の僕からすると、明確にしていただければ助かるんだけどなぁ。

Comments are Disabled