セキュリティー

今日も気合いを入れてFacebook内のパトロールに勤しんでいたら「LINEを利用すると情報がダダ漏れでうんたらかんたら…」という記事を発見したので逮捕した。LINEについてもう何年も前からそんな噂を耳に…というか目にしているので「何をいまさら」感がぬぐえない。というかそもそもこんな話はLINEに限ったことでは無く、少しの悪意と行動とが伴えば、ネット上の情報なんてものはいくらでも抜き出せるものだと思っている。
もう20年近く前の話になるけれど、某スクールに通っている生徒さんが、そのスクールのサーバー管理者と廊下ですれ違うたびになぜか自分のプライベートの一端を小声でささやかれるから気持ち悪いと言っていた。その生徒さんはプライベートなメールのやりとりをそのスクールから支給されたメールアドレスを使っておこなっていた。なぜサーバー管理者がその生徒さんのプライベートを知っていたのかといえば…だいたい察しはつくでしょう。

LINEだろうがFacebookだろうがネットショッピングだろうが、その使用に際して登録を必要とするものは、登録をした時点でそれらの情報は流出したものだと思うようにしている。登録というリスクを冒したうえでその恩恵に預かるか否かの判断は、個人の自由なわけだしな。

Comments are Disabled