戻って来い

ここのところ撮影の機会が増えていることは昨日の日記に書いた。で、撮影を重ねるたびにしっくり来ねーなと思ってるのは…なんつーんだろ、色のトーンかな。深さとも言うか。明度と彩度のバランスがちょっと気に食わなくて。撮影にはLeica SLを使っていて、それをPhotoshopを使って何とかカバーしようとしてるんだけど、どうにもイメージ通りにはいかなくて。僕の腕の問題なのか何なのか。
あのね、これ、Leica M9-P(もしくはM9)で撮れば解決すると思うのよ。最近撮り始めたシリーズにはあのCCDの色がマッチすると思えるの。なのでM9-Pで撮りたいところなんだけど、センサーの剥離うんぬんの時にSLと交換しちゃったからさ、もう手元には無いのだよ。あの頃はとにかくピントを合わせて撮影したくて、それを主目的として考えるとM9-PよりもSLの方に軍配があがるわけで、なのであの交換劇は致し方無いことだった。でも今は、あの色を取り戻したくてな…。
ってことで中古市場を探してみたら、M9-Pってほとんど出回って無いのね。M9ならあるんだけど、それもさほど安くは無い。Mの中古の方が安いんじゃなかろうかと。むむむー。イメージ通りの作品をつくることを取るか、貯蓄を維持することを取るか、悩ましすぎて僕ハゲちゃう。紙選びで何とかなればいいんだけどねぇ。

Comments are Disabled