テレビで流れていること

いつのことだったかは忘れたけれど、子供の頃、テレビのニュースで流す内容は誰が決めているんだろうかと思うようになった。詳しく言うとどこからかお叱りを受けることになると思うので濁して書くけれど、他県にあるどこかの知らない田舎町で起きた一軒家の火事についてのニュースが流れるわけよ、お昼前の5分くらいの枠のニュースで。ってことは、我が家の近くで起きた火事のことも流れるのかなと思ってニュースを見ても流れない。せいぜい翌朝の神奈川新聞に小さく載るくらいだったの。この差って何なのかなと思って親に聞いたら、どのニュースを流すかを決める人がいて、その人が決めていると聞かされた。
で、じゅうぶんに大人になった今思うのは、千葉の災害さ、なかなか情報が出て来なかったよね。そのことを知ったのって、台風が過ぎ去ってからどれくらい経ってからだっただろう。2日くらい?そもそも台風っていつだったっけ?ってくらい僕が知ったのって遅かった。千葉だけじゃなくて横須賀の方でも似たような状況の地域があるんでしょ?それなんて、もしかするといまだに知らない人もいるのかもしれない。この災害のニュースはさ、何よりも早く出すべきだったと思うんだけど、周知されるまでに時間がかかったのはどうしてだろう。不思議だなぁと思って。なになに?どうせおまえんちは『探偵!ナイトスクープ』しか見てねぇだろうって?なんだその言いぐさは!妻への冒涜か!確かに昨日「そろそろ(TVerで見ることができる)ナイトスクープ全部見終わっちゃう」って言ってたけどな、オレがうちにいるときはNHKも見てんだからな!我が子も「あれ?今日はあの音楽流れないな…」なんて顔してたけど、別にいいだろ、うちのことは!!

おわり。

Comments are Disabled