Posts in Category: 雑記

Apple Watchを買う

自宅でする仕事は、事務所でする仕事とは違い、いろいろと難しいところがある。イスが落ち着かないとかネットが遅いとかいろいろと。僕の仕事はWebサイトの運用作業なので、クライアントさんから依頼のメールが入ったら即行動をおこす必要があるの。迅速さってのが信頼へと繋がるひとつの要素だからね。なので事務所ではずっとパソコンの前に座ってその連絡を待ってるんだけど、自宅だとそれがなかなかね。難しい。iPhoneを持ち歩くってのもひとつの手なんだけど、iPhoneだといちいち手にとって画面を確認しないとならないでしょ。そのちょっとの作業がさ、自宅だと大きな手間だったりするのよね。ってことで思案を重ねた結果、Apple Watchを買うことにしたの。Apple Watchならメールの着信を振動で教えてくれるからね。
そもそも僕は腕時計が大嫌いで、記憶が確かなら、好んでつけていたのは小学生の頃が最後だと思う。Casioから発売されていた音楽が流れるデジタル時計が欲しくてさ、親に頼み込んで買ってもらったの。それは毎日付けてたわ。それが最初で最後だな。その後は自分で腕時計を買った記憶は無い。腕時計をつけることで身体の左右のバランスが微妙に崩れるのが嫌いなの。腕時計の重さなんて微々たるものなんだろうけど、その重さが耐えられない。大学受験の時みたいにさ、どうしても時計が必要だったときには懐中時計を買ったくらいだ。それくらい腕時計は嫌いなんだけど、今回は仕事のためだからね、仕方なく購入したの。
で、そのApple Watchが数時間前に届いたので設定をしてみた。メールについては受信後に「即」通知されるってことは無いけれど、パソコンとiPhoneしか持っていない状態に比べれば便利にはなった。LINEの通知も振動で教えてくれるし。自宅での作業が少し楽になったわ。
自宅で作業をおこなうにあたっては、このApple Watchの他にもWebカメラやマイクやスピーカーなんかも新規に購入することになった。仕事をするうえで必要なものだからもちろん経費での購入なんだけどさ、自宅で作業をするってことはだよ、通信費も経費にしてほしいところだよね。もっと言えば、部屋も仕事に使ってるんだから、家賃のうちの何パーセントかは経費で落としたいくらいだわ。そのあたりどうなんだろ。認められないってことは無いとは思うんだけども。

15年目

気が付いてしまったんだけど、今日で弊社を設立してから14年が経ったみたい。つまりは今日からは15年目がスタートってこと。
15年目っつってもさ、会社を作りたくて作ったわけでは無く、必要に迫られて法人化しただけだからさ、さほど熱い思いがこみ上げてくるものでも無い。野望を持って法人化したわけでは無いので、どちらかと言えば会社を大きくすることで面倒なことが起きませんようにと、なるべく小規模なままやっていけますようにと思っていたんだけど、それがいいのか悪いのかは置いておいて、それについては実現できていると思う。いつまで経っても小さいままだよ。
ただまぁ今年はコロナの影響もあるし、それによって弊社だけでは無く世の中全体に動きがあるんだろうから、うまいこと変わっていかないとイカンなとは思っている。個人で動いていたときも含めれば、もう20年くらいずっとWebサイトの更新業務を請け負っているけれど、もしかしたら来年の今頃は全く違うことをしているかもしれないなと。まぁ分からんけれど、とにかくは柔軟に動いて行くべき時期なんだろうなと思っている。

屁とこぶしファクトリー

ここのところ立て続けに屁をこかれている。電車の中で至近距離から臭いが漂ってくることが続いている。屁には色が付いていないから誰がこいたかなんてことは分からないはずだけど、なぜか特定できてしまうところが屁の凄いところ。今日は隣に座ったサラリーマンだった。マジ、なんなんだろうな、意図せず漏れちゃうのかな?でもアレなのよ、そんなことでイライラするのも勿体ないからさ、屁をこかれてもなごんじゃうような仕掛けがあればいいと思うの。ここのところの世界的な騒動が発端なんだと思うけど、「バカが権力を持つとロクなことが無い」みたいな論調を目にすることが増えていてね、その権力者が本当にバカなのかどうかは知らないけれど、もしバカなのであればバカついでに、全国民の肛門に笛を装着するように会見でもすればいい思う。それが実現すれば誰かが屁をこいたときに電車内には「ピ~」って音が鳴り響くわけで、なんだかなごむんじゃないかなと思える。音が鳴ると誰が屁をこいたか特定されちゃうけど、それよりもなごみの効果の方がデカい気がしてね。笛の音色を変えておけば、はからずもハーモニーが生まれちゃったりするかもしれないし。あっちでもこっちでもピーピーピーピー鳴ってさ。かわいく「ピッ」の人もいれば「ピーーーーー!!!」の人もいるだろうし、それを聞いているだけでも通勤電車が楽しくなるかもしれないよ。

それはそうと、今月末でこぶしファクトリーが解散しちゃう。解散のコンサートも昨今の事情により無観客になったし、映画館でのライブビューイングでさえ中止になるかもしれない。しゃーないと言えばしゃーないんだけど、残念だなぁとは思う。そもそも僕はこぶしの楽曲はあまり好みでは無いのでそこまで聴いてはいなかったんだけど、曲はアレでもメンバーのことは好きなのよ。すげぇ面白いのよ、こぶしのメンバーは。基本的にはドライな人たちなんだけど、勝手に喋らせるとかなり面白い。平たく言うと変人しかいない。他のグループのメンバーのことが好きでご飯に誘いたいけど私なんかに誘われても嬉しくないだろうしとか、誘ったとしてもこっちは先輩だけど年下だからどんな立ち位置でいればいいのか分からないとか、それに対するメンバーからの突っ込みとかマジで面白い。こんな会話が聞けなくなるってことだけでもほんとに解散はもったいない。でもいつまでも応援してるから。

いろんな人がいるけども

世の中にはいろんな人がいるんだなぁということを改めて実感している。
今朝、いつもの通勤路を通って事務所に向かっていたら、いつもは空いているスーパーに長蛇の列ができていて、店員さんがその整理に当たっていた。スーパーの周囲にいる数人がトイレットペーパーを持っていたのでそれ目当ての列かと思ってたんだけど、事務所についてから知ったのは、既に都内では買い占めが起きているということ。昨晩の都知事の発言を受けてのことだとは思うけど、そもそもみんな何を買いに行ってるのかな。自宅近所のスーパーではレジ待ちで45分かかるほどだそう。そんなに急いで買わないとならないものって何なんだろう。少なくとも、現時点の僕にはよく分からん。SNSに目をやればマイナスなことばかり書きこんでいる人もいるし。「言霊」って知らないのかな。ただまぁなんつーか、いつの頃からか、僕は他人の言動もあたかも自分の一部であるような変な感覚があって、だから例えば変なことを言っている人のことも自分自身のことのように思えたりして、もう一段階高いレベルに到達しないとならないとなと反省したりする。だからね、買い占めをしている人たちを見ても、SNSにマイナスなことばかり書きこんでいる人を見ても、それは僕の考えとは一致しないことではあるけれど、それでもなんだか自分のことのように反省をして次のステップへ向かわないとなという気分になっている。あれ?二度言ったかな?まぁいいか。とにかくはまぁ、まずは深呼吸からかな。

ワクワク

人生においてワクワクすることは大切というか、むしろそれが人生を左右するのではなかろうかと思っている。ワクワクって大事。なので今からワクワクすることを妄想することにする。

まずは家を建てようと思う。平屋が好きなので平屋で。そのぶん土地は広くないといけないね。庭には花を植えるの。南側の庭は一面の花畑にしようかな。花は見ているだけで気持ちが楽になるからね。でも花を育てるための知識は持ち合わせていないから、育てるのは園芸の専門家に任せようかな。東側は玄関だけど、玄関へと続く小道の両脇は芝生にしたいな。そこで子供たちは遊ぶのだ。で、玄関は引き戸がいいかな。両面開きって言うのかな?両方開くやつ。で、玄関を入るとホールがあるの。そこは4~6帖ほどのスペースで、木製のベンチを置こう。シューズインクローゼット完備ね。天井高めで。リビングは20帖くらいでいいかな。あまりにだだっ広いのは好きじゃ無いから、広くとも20帖でいい。そこはフローリングでいいかな。大人が横になって寝られるくらいのサイズのソファーと、あとはロッキングチェアがあるといいかも。暖炉は必須ね。ハンモックも吊るしたい。キッチンはちょっと悩みどころだけど、土間がいいかなと思ってる。だから料理をする際にはいちいちサンダルに履き変えて土間におりないとならない。ちょっと手間だけどね。で、本当なら鶏を飼って、野菜の切れ端なんかはまな板から土間に落とせば鶏が食べてくれるみたいなのが理想。でも鶏うるさいからな。近所迷惑を考えるとあまり現実的では無いのかなと思っている。で、台所の壁はタイルにしたい。小さいタイル。緑か青がいいかなーと思ってる。もちろん窓もつけるよ。客間もほしいね。客間には10人くらい座れる机をおきたいんだけど、それは掘りごたつにしたいかな。それとは別に畳の部屋もほしい。20帖くらいだな。子供がそこで遊ぶの。兜とかひな人形なんかはそこに飾るつもり。子供の部屋はね、天井に青空の壁紙を貼るの。天井からブランコを吊り下げたいな。で、この家の最大の特徴になるんだけど、平屋の一角だけ2階建てにしてさ、一番北側の部屋なんだけど、そこには天体観測用のドームを設置するのだ。そのドームには家の中からはもちろん、外からも直接アクセスできるようにして、近所の子供たちにも開放するの。みんなで50cmくらいの直径の望遠鏡を覗くのだ。もちろんその望遠鏡はパソコンとつないでいてパソコンの画面を見ながら天体の撮影も可能。楽しみだね。駐車場は3台は置けるようにしたい。バイクも置きたい。もちろん屋根付きで、家から直でアクセスできるようにする。駐車場のシャッターは木製にしたいんだよな。
っつー感じかな。まだまだ妄想できるけど、果たしてこれを読んで誰が喜ぶのよと思ったら、もうこのへんでいいかなと。みんなも妄想するといいよ。楽しいから。