Posts in Category: 雑記

元カノにLINE

昨晩、あるバラエティー番組を見た。VTRに出ていた若いカップルは先日喧嘩をしたばかりだとのことで、そこを突っ込まれていた。喧嘩の理由は男性が元カノにLINEで連絡を取ったことだそうだ。それにより彼は彼女から殴られたとのこと。それを見て、僕はどうかなと。僕は元カノに連絡を取ることはあるだろうかと考えた。何かしら用事があれば連絡は取るだろうけど、可能性としては限りなくゼロに近いと思う。僕と元カノが同窓会の幹事になってしまうだとか、たまたま路上で元カノが運転する車にぶつけられたとか、そんなことが無い限りは無いだろうなぁ。っつーかそれはいいとして、LINEで元カノに連絡を取っただけで殴られるだなんて凄いことだなと。ヨリを戻そうってことでも無いのに。ま、全ては信用の有無によるところなんだろうな。

お祭り

先週末は我が家の氏神神社のお祭りだった。お祭りとは不思議なもので、なんつーかこう、血がたぎる。子供の頃から太鼓連中として関わっていたからかもしれないけれど、地元を離れた今でもその感覚は変わらない。
太鼓や御神輿もいいんだけど、僕が一番好きなのは夜宮(宵宮)。何が好きって、夜宮では地元の一芸を持った方々が舞台にあがるわけで、それを見るのも楽しいし、酔っぱらってヤジを飛ばしてる地元のオッサンたちを見るのも楽しい。「おい祐輔!こっちこい!飲め!」とかさ。素人のカラオケなんて全然うまく無いのにさ、なんであんなに楽しいんだろうね。今は地元を離れているから夜宮を見ても知らん人しか出ていないし誰からも声をかけられないけれど、それでもやっぱり楽しいもんな。舞台の上と客とのやり取りがとても自然でとても良い。素人のオッサンの小噺とか全然面白く無いんだけど、そこがまた面白くて。
ってことで、早く来年のお祭りがやって来ないかなと思いつつ、地元だけでは無く、他の町内の夜宮に勝手に参加しても楽しそうだなと思えた。アイラブ夜宮、ベリーマッチ。

寝不足

昨晩の0時過ぎだったか、iPhoneに起こされた。あと数十秒で地震が来るという。待っても待っても来ないのでテレビを付けたら、茨城と千葉で震度4だと報じていた。なんだ、もう終わったのか。来なかったじゃねぇかと。かなり深い眠りについていたところを起こされたので、イラッとしながら布団に戻った。しばらくして眠りについたと思った頃、今度は妻の携帯が鳴った。地震だと。またかと思ってしばらく待ったけどまた来なかった。なんだよと。さっきのやつが遅れて発信されてんのかと。何度も起こされたら寝れなくなるじゃねぇかと思いつつまた布団に戻った。どれくらい時間が経ったのかは分からないけれど、寝てたら妻の携帯がまた鳴った。また地震だと。嘘つけと。ふざけんなと。無視して寝た。で、朝方だっただろうか、「うわぁぁぁ!」という妻の声で目が覚めた。パッと妻を見ると寝ているようだったので身体を揺すって起こした。悪い夢でも見ているんだろうと。「どうした?」と聞くと「猫に顔を舐められた」と言いながら寝た。なんかこう平和だなと思えたけど、夜中に4度も起こされたもんだから今日寝不足でさ。

タイピング

常々疑問なのは、みんなキーボードのキー配列というかタイピングというか、いつどこで覚えたんだろうかってこと。必要に迫られてから自力で覚えた人が多いのかな?であれば凄いなぁと。僕の隣で仕事をしている女性は専門学校の授業で覚えたと言っている。斜め前に座っているメガネは高校の頃に英文タイプの授業があってその時に覚えたとのこと。僕は小学校低学年の頃に、当時通っていた英語の塾で覚えた。
その塾では「海外では当たり前だから」という理由で英文タイプを使って授業をしていた。それぞれがアメリカ人のペンフレンドを作って、チンチンチンチン音を鳴らしながらタイプした手紙をエアメールで送っていた。署名だけ手書きすれば、あとは全部タイプライターで打てばいいんだって。だからアメリカ人は字が下手な人が多いとも言ってたな。クリスマスにはプレゼント交換をしたり、手紙にカルチャークラブが好きだと書いたら返事に「ダサい」と書かれたり。好きだというゲームをカセットテープで送ってくれたけど、我が家にはパソコンが無かったからできなかったんだよな。元気かな、クリストファー・スミスくん。略してクリス。いまどこで何してんだろ。
ってことで長くなったけど、僕はその英語の塾でタイピングの技術を習得した。特に大事なことでも無いけど2度言った。

当時の僕は「a」「s」「z」「q」あたりが苦手だった。小学校低学年の男子の小指はまだまだか細いもので、英文タイプのキーを力強く叩くには明らかに強度不足だった。叩くたびに第一関節が逆に曲がるから痛いし、関節が曲がることでキーのド真ん中に力が加えられないもんだから上手くタイプできなかった。なので先生の目を盗んでは薬指で叩くようにしてた。薬指なら痛くないからさ。今でも小指を使わずにタイプしているのは、そのとき身についたクセによるもの。特に不自由は感じていないのでこれといって問題は無い。

最近の若者はパソコンを使わないんだってね。普段からスマホで事足りてしまうのでパソコンは必要無いらしい。スマホしか使っていないもんだから、卒論を提出する際に初めてキーボードに触れることになり、けっこう大変な思いをするだとか。パソコンを使わないってことは、英文タイプなんてもう化石なんだろうな。捨てずに取っておけばよかったな。思い出でもあるし。

ストレッチ

痛風が発症してから約2週間。これまでは右足の親指付近に痛みがあったので少し片足を引きずるように歩いていたけど、ソール(含インソール)が柔らかめのスニーカーを履けばフツーに歩けるようになった。まだ若干の違和感はあるものの、痛み止めを飲むことももう止めた。
発症してからというもの、筋トレだけでは無く念のためにストレッチも止めていた。でも二日前あたりからだろうか、右肩あたりに違和感が出始めていたということもあり、今朝から早々にストレッチを再開させてみた。そのストレッチは呼吸法から入るんだけど、呼吸を繰り返す時点で既に上半身がほぐれていく感覚があった。固まってたんだなと。ストレッチを続けていた頃には分からなかった感覚。ストレッチって、やっぱり大事なんだなと。この勢いで筋トレも再開させたいところだけど、(以前も書いたと思うけど)手首と肘の痛みが引かないので、この状態で再開させてしまって良いものなのか否かで思案中。整形外科にでも行けばいいんだろうけど、どうせ塗り薬処方されて終わりだろとも思え、なかなか足が向かないのよね。っつーことで、手首と肘のストレッチをしつつ様子見でござる。早くマッチョになれますように。