目論み

今朝のこと。家の前の曲がり角を曲がったところで反対側から曲がってきたお兄さんとぶつかりそうになった。お互いに回避をしたところでお兄さん方面から何か白いものが落ちたので「何か落ちましたよ。」と言いながら拾ってみたらポケットティッシュだった。全面が濡れていたことに気付き「あ」と声が出てしまった。もしやこれはお兄さんが乗ってきた自転車のカゴに入っていたもので、そもそも不要なものだったのかもしれないと。余計なお世話だったかなと。するとお兄さんはそれを受け取って「なんだろうなぁ、これ。」と言い、もじもじしながら首をかしげていた。お互いに「あははははー」と言ってその場を立ち去ったけど、なんだかお兄さんと心が触れ合えたように思え、気分が良くなった。
笑顔ってのは周り(の人間)を気持ちよくさせるもので、それでいて自分の気分も上がるので、やはり僕の目論みは外れてはいなかったなと思えた。そもそも僕の目論みが何なのかを説明していないので発表するとだな、今月は「意識的に笑顔を増やしていこう月間」だと決めたのだよ。仏頂面をやめ、とにかく笑顔で過ごすのだ。笑顔によって生まれるものって必ずあるだろうと思ってな。風が吹かないと波は立たないから、まずは自分で風を起こそうと。ひとまずは今日のお兄さんとのやりとりにおいては収穫があったから良かったなと。

Comments are Disabled