Posts in Category: 食べ物

南極

昨晩家に帰るなり、家にいた妻が「南極が食べたくなったから買ってきた!あれ?北極だっけ?」とブツブツ言っていたので、おそらくあのことだろうと思い「しろくま?」と聞いたらそれだった。夫婦って、こういうことだと思う。

超簡単パンケーキ

テレビで見た超簡単パンケーキを作ってみた。
作り方は、バナナをすりつぶして、卵を混ぜて、バターをひいたフライパンで焼くだけ。テレビでは出演者の方々が「これなら普通のパンケーキの方がいい」と言っていたのでどんなもんかなと思っていたけれど、食べてみたらかなり美味しかった。バナナの甘味が強調されているからハチミツなんてかけなくていいし、小麦も使っていないので身体にも良いと思う。っつーかそもそもこれは「パンケーキのようなもの」であって「パンケーキ」では無いから、小麦を使っていなくてもなんら不思議では無いわな。
もうちょい親切に書くと、大きめのバナナ1本に対して卵は1つだけ使った。できあがりは柔らかめになったので、小さめに焼くとひっくり返しやすいと思う。お好みで1cm角くらいにしたリンゴを入れても美味しそうだなと思った。また作ろう。

食べ合わせ

昨晩、久しぶりにケンタッキーフライドチキンの出前を頼んだ。ケンタッキーを食べるときにはご飯(白米)も一緒に食べたくなるんだけど、妻はやらないみたい。世の中的には後者が多いのだろう。僕にとってはケンタッキーは肉なので、ご飯と一緒に食べることに抵抗は無いどころかむしろマッチする。焼肉屋に行ったらご飯頼むでしょう。それと同じ。
いままで生きて来たなかで「これはイカン」と思ったのは、鳩サブレーとクールミントガムの食べ合わせ。機会があればぜひどうぞ。

銀座ふくよし

先日、「美味しかったもの」というタイトルで日記を書いた。そこでは今までに食べたもののなかで美味しかったものを羅列したけれど、実は一店舗、完全に失念していたお店がある。それはだな、東銀座と赤坂に店を構える「銀座ふくよし」だよ。なぜ失念していたのかって?それは単なる「老い」だろうよ。

銀座ふくよしは鰹だしをベースとしたたこ焼きを出してくれるお店で、ソースもかつお節もかけずに塩だけで食べる「そのまんま」というたこ焼きが非常に美味しいし人気もあるんだけど、なんつーか、ふくよしのたこ焼きが美味しいのは僕のなかでは既に当たり前になっているので、その次に美味しいものは何なのかっつー話をするけれど、あのね、から揚げが美味しいのよ。ふくよしのから揚げ、初めて食べたときは驚いた。すげぇ柔らかくてな。思わず「これ、どうやって作ってるんですか?」って聞いたほど。それと焼きそばな。これもフツーの焼きそばとは違って辛いのよ。辛いから、一緒に出てくる生卵をそばつゆみたいにつけて食べるの。この辛さと生卵の加減が絶妙でさ。うまいったらありゃしない。で、最後にこいなり(小さいお稲荷さん)をお土産に買って帰って翌朝食べるというのがいつものパターン。
ただ残念なのは、このお店、人気が出すぎて予約無しでは入れないほどになっちゃった。美味しいことが知られてしまったのだよ。銀座と赤坂、どちらかと言えば赤坂の方が当日でも入りやすくはあると思うので、ご興味のある方はぜひとも。最初に「そのまんま」と「から揚げ」を頼んで、次に「焼きそば」な。「こいなり」は在庫が無いこともあるから、お店に入ったらすぐに確認をしておくといいのかも。

美味しかったもの

歳をとるとそれに比例して様々な経験もしているわけで、たとえば世の中的に「美味しい」と言われているものの多くは既に口にしているのではなかろうかとも思えてしまう。で、今までに食べたもののなかで美味しかったものって何かなーと考えてみて、すぐに頭に浮かぶものを羅列してみるとだな、鎌倉の常盤口付近にある「ちんや」の餃子、たまプラーザの川沿いにある「Version W」の担々麺、三崎にある「成龍丸」の金目鯛の冷しゃぶ、われらが「ブラザー」こと田町にある「焼鳥嘉とう」のレバーペースト、鎌倉の雪の下にある「Cafe Rietta」のプリン、秋田県能代にある「宝むらん」のカツレツ、横浜の市が尾にある「Bubble Over」のチキンパルメザンとメープルシフォンケーキ(Lucy’s Bakery)かな。ステーキやら鰻やら寿司やら焼肉なんかももちろん美味しいんだけど、高いお金を払って食べるものは美味しくて当然みたいなところがあるので割愛したわ。
仮に今、どれを食べたいかと問われれば、Version Wの担々麺と餃子かな~。