Posts in Category: プロレス

新日本プロレスに思う

先日、今年のG1出場選手が発表された。世間の注目は、海外の大物と、WWEから日本に帰ってきたKENTA選手の参戦だろうか。いや、鷹木選手の初出場による内藤選手との初の一騎打ちにも注目だし、ここ数年出場を期待され続けていたタイチ選手の初出場にも注目が集まるだろう。いやー、注目カードばかりで楽しみだね!じゃないと思っている。
僕ね、ここ何年か、新日本の顕著なアメプロ化には辟易しているの。ネット配信によって海外のプロレスファンの囲い込みに成功しているようだけど、だからといってアメプロ化させるかね?そっちに寄せるかね?海外のファンは新日本プロレスのどの部分に興味を持ってネット配信にお金を落としているのか。海外のファンってアメプロが見たいの?エンターテイメントが見たいのかね。新日本のリングでは全く実績の無い海外の大物をいきなりベルトに挑戦させたり、G1に出場させたり、タッグマッチをやれば意味の分からん3wayだったり、10人タッグだったり。ファンはホントにそれを期待してんのかね。会社ってのは利益を追求しないとイカンわけで、新規顧客の開拓を海外に求めるのは分かる。でもね、なんか、今の新日本はWWEの日本版みたいで面白く無い。ベルトの軽視。G1の軽視。選手…は本人に聞かないとわからないけど軽視しているように僕には見える。無理矢理ストーリーを作ってヨソの団体から大物を引っ張ってくるくらいなら、ヤングライオンの試合を見せてほしい。新日本にゆかりの無いどこぞのオッサンレスラーたちをリングに上げるくらいなら、夢に向かって頑張ってるヤングライオンたちに光を当ててほしいよ。

お盆

この土日は両日ともに新日本プロレス主催のG1クライマックスを見に行ったんだけど、その話はおそらく妻が書くだろうから、ご興味のある方は妻のブログを見ていただければ。では僕は何を書くのかというと、頭の中にいまあるのは霊的な話なので、そのことについて少々書こうかしら。と思ったんだけど、まずまずな量を書いていたら少しだけ嫌な空気を感じたので消してみた。いまここ。やっぱりこういう話題は当たらず障らずが一番ですな。

ってことで皆さま、お盆です。ご先祖さまのお顔を思いだして心のなかでハグしてみたり、一緒にご飯を食べてみたりするといいかもしれないんだZ。

ザック・セイバーJr.選手と新日本プロレス

ここ1年ほど、新日本プロレスのリングにザック・セイバーJr.という選手が上がっている。以前はプロレスリング・ノアのリングに上がっていたようだけれど、基本、ノアは見ないので、その存在を知ったのはつい最近のこと。
初めて彼のレスリングを見たときに「キャッチ(キャッチ・アズ・キャッチ・キャンの略。関節技や絞め技で相手を降参させる格闘技。イングランドが発祥と言われている。)だな。」と思った。他にも関節技を得意とするレスラーは数多くいるけれど、彼ほど関節技に拘って試合を組み立てるレスラーは珍しいと思う。そんな彼のプロレスを評価するファンは多いようだけど、正直なところ、僕は違和感しか感じなかった。
確かにいいレスラーだと思う。そこは間違い無い。あそこまでキャッチ(と言ってしまう。「ランカシャー」と言った方が適切かもしれないけれど。)を極めるのは並大抵のことでは無いだろうと思う。その部分においては何ら問題は無いと言うか、本当に素晴らしいレスラーだとは思うのだけれど、それを新日本のリングに上げてしまうこと、もっと言うとヒールレスラーとして上げてしまうことに違和感を感じている。それは、プロレスラーとは「(相手の技を)受けてナンボ」であり、それを体現しているのが新日本プロレスだと思っているから。キャッチとはプロレスと言うよりは格闘技色が強いものであり、「相手の技を受ける」ことには適していない。所謂「プロレス」の中にキャッチの技術を取り入れるのであれば何ら問題は無いけれど、キャッチが主体となってしまうとちょっと違うのかなと。
かつて、アントニオ猪木は「相手の力を9引き出して10の力で勝つ。」と言った。所謂「風車の理論」だ。相手を輝かせることの必要性を説いた。長州力は格闘技路線に舵を切りそうになっていたプロレス界(そのような試合)について「道場でやるもんであって、客に見せるもんじゃ無い。(正確な言い回しは失念)」と言った。武藤敬司は格闘技路線に向かっていた新日本と自分の持つ「プロレスLOVE」との間にギャップを感じて新日本を退団した。蝶野正洋は札幌のリングに猪木を呼び出し「オレはこのリングでプロレスがやりたいんですよ!」と叫んだ。
先日のオカダ・カズチカとザックとのIWGP戦の後なのかな?本間朋晃選手がザックのことを「ヴォルグ・ハン(リングス・ロシアに所属していた総合格闘家)のようだ。」のようなことをどこかに書いていたけれど、その言葉が全てだと思えた。新日本のリングと彼のプロレスとはマッチしているようには思えないんだよね。僕が今の新日本の方向性に付いていけて無いだけかもしれないけどさ。