Posts in Category: 舌癌

お笑いと診断結果

うちの妻が最近になってようやく千鳥の面白さに気づいたらしく、テレビに千鳥が出ていると「あっ、千鳥だ!」と言うようになった。僕はノブが好き。ちなみにトレンディエンジェルではたかしが好き。

昨日は入院前の最後の診察だった。最後とは言っても入院初日にMRIの予定があるので、厳密に言えば最後では無いけどな。とにかくまぁ、午後イチでCTを撮って、その結果を受けての診察。
診断結果としてはステージ1の舌癌。前回はステージ2だったので、まぁ、さほどたいしたものでは無いかなと。そもそも舌癌で言うステージとは切り取る範囲の大きさによるものなので、前回よりも切り取る範囲は狭いということ。前回の手術で切り取った部分の一部が黒くなっているんだけど、その部分とそれよりも少し手前を切るみたい。診察中にエコーも受けたけど、リンパへの転移は無し。なので名実ともにステージは1なんだろうなと。ちなみに「悪性ですか?」と聞いてみたら、切り取って調べてはいないから現時点では分からないけれど、細胞の結果がアレだった(5段階のうちの4)から、まぁそういうことでしょうねと。ま、そうだわな。
入院日はまだ未定だけど、おそらくは来週のはじめ頃になると思う。今日か明日来るはずの入院センターからの電話連絡により確定することになってるのよ。既に2年前に経験してるので、入院と手術に対する不安は前回ほどでは無い。全身麻酔時に尿道にさすアレも痛く無いことが分かってるから大丈夫。ただ、家族と仕事が気にかかる。これはもうどうしようも無いね。いまやれることを今週の日曜日までにやっておくことで、少しでも心配を取り除いておくしか無いわな。

離婚の話と入院の準備

昨日、久しぶりに友人に会った。前回顔を合わせたのはおそらくは10年以上前のことだと思う。久しぶりに会って、ご飯を食べながら、彼の言うところの「リップスライム」の話を聞いた。本人は辛かったみたいだけど、全く悲しそうには聞こえないのが彼のいいところ。それで「辛かった」って言われてもなぁ。

さて、今日は午後から病院に行く。病院でCTを撮って、その結果をもとに診察を受ける。どこをどう切り取るのかとか、ステージで言うとどんなもんなのかとか、もろもろ聞いてくるつもり。前回の入院は夏の終わりだったので気にしていなかったけど、今回は冬なもんで、病室の室温がとても気にかかる。それによって持って行くものも違うだろうからな。ま、そのあたりは先生に聞くのでは無く、入院センターの人にでも聞こうかなと思っている。あとはコインランドリーの場所と使い方だな。いろいろと細々としたことが気になってな。

大丈夫?

来週を予定している入院を受けて、前回(2016年8月~9月)の入院時はどんな感じだったかな?ってことで、その頃の日記を読み返してみた。するとだな、歯を調べたりMRIを撮ったりとなかなか細かな検査をしていてだな、今回との差を感じるに至った。今回はたいして検査して無いもんな。今週の木曜日にCTは撮るけれど、それだけだもの。大丈夫なのか?それだけ軽いものだっつーことならいいけどさ。どこをどう切り取るのかもイマイチよくわかっていないけど、それも木曜日の診察時なのかなぁ。

たいしたこと無い

今回の癌は2年ちょい前のものと比べればたいしたこと無いらしい。とはいえCTでの検査はまだこれからなので分からないことはあるけれど、切除する範囲は少なめで済むみたい。浸潤もたいしたこと無いだろうと。なので前回は11日間だか10日間の入院生活を送ったけれど、今回はそれよりは少なくて済むんじゃなかろうかというのが先生の見解。僕も会社が年末年始休暇に入る前には帰ってきたいので、可能な限り早く退院する気満々。
それにしてもあれだ、僕はお酒は飲まないしタバコも吸わないから舌が歯に当たることによる刺激が原因なんだろうと思えるけれど、別にすんごく強い刺激を与えていたわけでも無く、刺激どころか舌が歯にかする感覚すら無い毎日を送っていてのこれだから、なんなんだよこのやろうと思える。やけに簡単に再発しやがるんだなと。こうなるともう奥歯抜くしか無いんじゃないかとも思えてしまう。舌への刺激ゼロの状態にしておかないと、今回手術で舌の一部を切りとったとしても、歯がある限りはまたそのうち再発するんじゃないかと。

とにかくまぁ、転移では無く再発だったっつーところは恩の字なんだろうね。もしこれが内臓だったらちょっとアレかもしれないけれど、僕の場合は舌なのでね。

舌癌再発の件

少し前から検査を受けていたけれど、今日、舌癌が再発したとの診断を受けた。前回の手術が2016年8月なので、2年4か月での再発。再来週には入院をして、手術をする。
僕はいいんだけど、周りに申し訳なくてね。