Posts in Category: 舌癌

身体の調整

昨日は、いざというときにお世話になっているトレーナーさんのところで身体を調整していただいた。一度診ていただければあとは言われたとおりに自分でメンテナンスをすることで長期間お世話にならずに済むほどに的確な技術と知識をお持ちの方なので、何年ぶりだろう、おそらくは2年か3年ぶりにお伺いしたと思う。とてもお忙しくされている方なので、予約をしてから1か月後にようやくお伺いすることができた。
今回の目的は、頸部リンパ節郭清術の手術にて動きづらくなった左肩とその周辺を診ていただくこと。とはいえバランスが大切なので、ほぼ全身に施術をしていただいた。先生のところへは車で行ったんだけど、家の駐車場に戻りバックで駐車をする際に自動運転の機能を使わずに済んだのは大きいかな。施術の結果が出たということだよね。以前の日記に「首と左肩がおかしいから窓から顔を出しての後方確認ができなくて、仕方が無いから自動運転の機能を使って駐車してるよ」みたいなことを書いたけれど、昨日はきちんと窓から顔を出して後ろを向くことができた。完璧な状態を100とするならば70くらいではあるけれど、術前の状態に近づけたのは良かった。
昨日の施術で一番驚いたのは、何もお伝えしていないのに顔のバランスを整えていただけたこと。そう、手術をしてから鼻呼吸がしづらくなっていたの。その原因はね、顔なのか頭蓋骨なのかは分からないけれど、とにかくズレてたんだって。それを正していただくことで呼吸ができるようになった。僕はてっきり手術の影響で鼻腔近辺に腫れがあるのか、それとも鼻炎にでもなったのかと思っていたので鼻スプレーを使って鼻の穴を開通させていたんだけど、鼻スプレーは一度使うとずっと使い続けなければならなくなるものであり、身体にもよいものでは無いから使うのはちょっと…と諭された。少し変形していた僕の顔も、僕の知っている僕の顔にまでほぼ戻すことができた。そうそう、僕の顔はこれだった。あとは手術の影響でまだ少し腫れている顎や首あたりが戻ってくれれば完璧かな。お帰りなさい、僕の顔。っつーか、手術の影響ってデカいんだね。知らんところでいろいろとバランスがおかしくなってるものなんだね。術後は足を組みたくてたまらん日々が続いていたけれど、それも今日は無いもんな。正されたんだろうね、姿勢が。あとはそれを支える筋肉があればいいんだろうけど、筋トレはまだ先だろうな。
っつーことで、いつも通りに今後のアドバイスもいただけたし、それに則って生活していけば大丈夫かな、と思っている。

鬱にもなるよ

妻が僕のことを「いつもと違う」とか「元気無さそう」と言う。僕に言わせればどちらも正解で、なんでかっつーと、痛いからだよ!首と舌が!
頸部リンパ節郭清術を受けてからもう1か月以上経ったけれど、痛みに関しては良くならん。首はじんじんするし、縫ったところが硬くなってるから常に突っ張ってて、首を絞められているみたいな感覚がある。舌は水膨れみたいに膨らんでるときには痛みがあって、飲んだり食べたりに支障がある。そしてこれはどっちのせいなのかは分からんけれど、声を出すにも痛みがあったりするのよね。声を出すと声帯が震えるでしょ?それが痛みに繋がるのよ。なのでとっさの時でも声を出すのをためらったりもする。声にならない声、つまりはかすれた声であれば痛みが出ないこともあるので、そんな声で会話をすることも。
初めて舌癌の手術をした2016年のときもそうだったけど、この日記だと文章しか書かないからさ、みんな僕のこと元気だと思ってるでしょ。元気か元気じゃ無いかと問われれれば元気だと答えてるんだけど、身体はどう考えても元気じゃ無い。先日、ネプチューンの名倉さんが鬱病であることがニュースになったけれど、あの状況、すんごくよく分かるもの。毎日24時間ずっと痛いから、そりゃ鬱にもなるよ。そんな状況で全く心に変化が無い方が普通じゃ無いと思えるよ。だからね、僕や名倉さんはむしろ正常なの。人として正常な反応をしているだけなんだよな。実際、僕の身体の外側に1枚薄い膜みたいなものが張ってる感覚があって、「あぁ、これが鬱ってことなのかな?」なんてことも思ったりもするんだけど、たぶん違うからまぁいいや。っつーか、それが鬱ってことだったとしても、なんつーか、それはそれだな。だからといって「もうオレダメだ」みたいにはならない。なんでだろ、なんでそうならないのかは自分でも分からんけれど、僕は全然ダメじゃ無い。これだけマイナスっぽいことを書いておいてなんだけど、僕には未来しか無いと心の底から思えているから大丈夫。むしろ明るい。明るい未来しか待ってないから、これからのことが楽しみでしょうがない。今は確かに痛みがあって身体も不自由だけど、どちらにしても僕の未来には可能性しか詰まってないからな。

食べ物

頸部リンパ節郭清術で切った首はもちろんのこと、舌の縁にできている水膨れ、正式には何だっけ…なんとか嚢胞だったと思うけど、その嚢胞があるおかげで水を飲んだりご飯を食べたりするのが気軽では無い。なにせ痛いからな。首を回してストレッチして、気合いを入れてからでなければなかなか食べられない。
で、もちろん食べやすいものと食べにくいものがあるわけで、基本的には大きなものは食べられない。例えばハンバーガー。あれは今の僕にとっては夢の食べ物。昨晩はブロッコリーを茹でて食べたけど、それも小さくカットして口の中に入れやすい大きさにして食べた。もちろん嚢胞が無い方で食べるのよ。食べやすいのは流動食っぽいもので、例えばカレー。カレーはとても食べやすいし美味しいから言うこと無し。だからきっとお茶漬けなんかも食べやすいんだろうね。いま主食にしているのは、妻と妻のお母さんが作ってくれた玄米スープ。アレは文句なしに食べやすい。食べたいと思うものの筆頭はビーフストロガノフ。少し酸味が効いたクリームと一緒に食べるのがうまいんだよな。牛肉は小さめにカットしてくれればもう最高。亀田のお父さんばりにサイコー(3150)。ロシア料理の店にでも行こうかな。

美しいもの

先日、グラノーラを食べていたら銀歯が取れた。治療中の舌の水膨れ付近の銀歯が取れたので念のために大学病院に連絡してみたら、近所の歯医者さんでやっちゃってください的なお返事をいただいたので、これから近所の歯医者に行ってくる。
その歯医者さんは5~6年くらい前にできたのかな?できた当時に何度か通っていたんだけど、受付の女性が驚くほどに美人でね、そんな驚くほどの美人なのに、追い打ちをかけるように笑顔で僕に接するのよ。美人が笑顔で接してくるもんだから、もうそれだけで治ったね。治療を受けずとも、受付の時点で患部が治るという驚愕の歯医者さんなのだよそこは。ただ残念なことにその美女はもうそこにはいないから、今日は先生に治してもらう予定。

男性にとっての美女、女性にとっての美男子とは、それだけでもう癒しの効果があるものと思う。美しいものは癒しなのだよ。

笑顔をもらう

いい加減、髪の毛が伸びてたまらんちんなので、重い腰を上げていつもお世話になっている美容院へ切りに行った。

美容院は鎌倉にあるのよね。美容院に行った帰りに妻の実家へ行こうと思っていたので、鎌倉への移動手段は車一択。で、僕は優秀だから気づいてしまった。世間はもう夏休みだから、もしかしたら海方面は混雑しているかもしれないぞと。駐車場も停められないかもしれないぞと。やべーよやべーよ。ってことで、美容院の予約は11:30だったけれど8:30に家を出てみたら、10時前に着いてしまった。むしろいつもよりも空いていた。

日曜日は15分100円という、このあたりにしてはお手頃価格の駐車場に車を停め、取り急ぎは小町通りへ向かってみた。大学卒業後にこの通りにある和菓子屋で働いていたもので、ここへ行けば誰かいるかもしれないってことでね。で、小町通りを入って1/3あたりのところにあるじゅんくんのお店を覗いたら、ちょうどじゅんくんが開店作業をしていたので声をかけた。相変わらず小顔のイケメンで、「痩せた?」と聞いたら痩せてないよと言われた。それからもフツーに会話が続いたので気づいてないのかなと思い首の傷を指さしてみると「うわっ!」と引かれた。デカい傷があるし顔もちょっと変形してるのに分からんもんなんだね。開店作業で忙しいだろうし、2階で出してるカレーは11時からなので、髪を切ったらカレー食べに来るからね~っつってじゅんくんのお店を後にした。ちなみにじゅんくんのお店は花水木ってお店ね。Facebookもやってるからフォローしてあげてね。
鎌倉 花水木
鎌倉 花水木 Facebookページ

で、鎌倉へ行くとかなりの確率で立ちよる7Wondersへ。7Wondersってのは、所謂セレクトショップと言ってしまっていいのかな。質にこだわり抜いてつくられたすんばらしい服ばかり置いてあるお店なの。しかも安い。うちの妻はここでしか買って無いんじゃなかろうかと思えるくらいに上から下までお世話になっている。7Wondersの何がいいって、当然ながら全てがいいんだけど、そのなかでも一番なのは、このお店に行くと元気がもらえるってこと。いい。とにかくいい。このお店を経営されているご夫婦がね、とても素敵なのだよ。僕の尺度で言うとだな、日本で一番素敵なご夫婦なのだ。もしかすると世界一かもしれないけれど、世界に出たことが無いので今のところは日本一。お話をしているだけで元気が出る。昨日は妻からの頼まれ事があったので立ち寄ったんだけど、頼まれ事が無くても行こうと思っていた。で、案の定、元気が出た。ありがとう、7Wonders!
7WONDERS KAMAKURA
7wonders 鎌倉

時間になったので美容院へ移動して髪を切った。最近はツーブロックにして、下は薄めで前髪と上だけ伸ばしている。で、その伸ばした髪をポマード的なジェル的なもので後ろに流している。今後もこのまま前髪と上を伸ばし続けるつもりなんだけど、その先に何があるのかは僕も知らない。ゴールが分からん。とりあえず伸ばしてみようってことで伸ばしている。
で、いつも通りに何事も無く切ってたんだけど、全て切り終わったらいつの間にやら僕の周りにスタッフさんが5人も集まっていて、「首、どうしたんですか?」と聞かれた。なんだ今かと思いつつも「舌癌が首のリンパに転移したから、こう切って、こう切って、開いて、リンパと脂肪を取ったんですよ。全然大丈夫。」と答えた。「なんかかっこいい。」と言われた(笑)。
髪の毛はとても素敵な感じになった。ゴールは知らんけど。で、美容院は妻が昔からお世話になっているお店なので、紹介は控えておこうと思う。念のため。

やっぱり人ってのは人に支えられてるんだよなーと。こうやって心置きなく話ができる相手がいてくれるって有難い。会話って大事。触れ合いって大事。帰り道に夕暮れを見たんだけど、なんだか久しぶりに空を見た気がした。空があることを忘れていたのかもしれない。人だけでは無く、自然にも支えられてるね。みんなにありがとう。笑顔をありがとう、だよ。