蘭丸

本日もご多分に漏れず、どうでもいい話を書く。

僕の小・中学校の頃の友人がJR戸塚駅に直結しているビルの1階でおしゃれな花屋さんをやっているけれど、あのビルは以前は丸井だった。その丸井の4階だか5階あたりにEDWINだったかな、とにかく何らかのジーンズ屋さんが入っていて、20歳の頃にそこで派手な長袖のシャツを買った。そのお店のお姉さんに「これいかがですか?」と勧められたシャツは少々派手だった。なので僕はその上をいくシャツを手に取り「こっちの方が好きです。」と答えると、お姉さんはとても嬉しそうな顔をしたことを覚えている。山本寛斎の、青い花柄のシャツだった。
そのお姉さんは少々目をひく髪型をしていた。どう表現すれば良いのかが分からないけれど、茶髪をいい感じに360度逆立てていた。「蘭丸(The Street Sliders)ですか?」と聞くと、「分かりますか!?そうなんです、蘭丸大好きなんです!」と、 僕が派手なシャツを手にしたときよりもはるかに嬉しそうな顔をした。いつもは「かまやつひろし」としか言われないらしい。
そこからお姉さんとThe Street Slidersの話で盛り上がった。蘭丸のギターは聴けば分かるやら、先月出たアレは聴いたかだとか。で、「おいくつですか?」と聞かれたので20歳の大学生だと答えると、お姉さんは残念そうな顔をした。25歳くらいで働いている方かと思ったと。もし僕が25歳で働いていたらどうなったのだろうと思いつつ、店を後にした。
あのお姉さん、今はどこで何をしてるんだろう。

Comments are Disabled