ピント


撮った写真を見るたびに、ピントなんて合ってなくてよかったのにと思う。僕は露出もピントもマニュアルで撮ってるんだけど、それでもピントを合わせてしまうところがアレだよね、僕のなかにある何らかが作用してるんだろうね。真面目な部分なのか、何なのかが。

最近のカメラは凄いよね。数秒程度のシャッタースピードであれば、手ぶれ補正機能でぶれを抑えちゃうんだって。ピントだって1秒かからずに合わせちゃう。以前、ポートフォリオレビューに参加させていただいた際に偉い先生が「こういうの、見たことあるんだよなー。僕が見すぎちゃってるのかなぁ。」と仰っていたけれど、その考え方を正とするのであれば、これからの写真家はピントが合っていなくて手ぶれした写真を撮るといいのかもしれないよね。カメラの進化とともに、そんな写真、なかなか見かけなくなるんだろうから。

Comments are Disabled