スナップ

久しぶりに外で写真を撮った。前回のデータのログを見る限り、約2カ月ぶりの撮影らしい。
久しぶりに写真を撮ることの良い点は、写真って楽しいなと思えるところ。悪い点は、撮り方が分からなくなっているところ。 ただその悪いところにも良いところがあって、前回の撮影から時間が空いてるからこそ、前回の写真に引っ張られづらいところはいいところだと思う。リセットできる。「カメラ(というかレンズだな)ってこんなに重かったっけ?」と思えるところは悪いところだろうか。どうだろう。

スナップ(写真)の場合、被写体を見つけてから撮影を完了させるまでの時間は10秒くらいかな。いや、3秒くらいだろうか。カウントしたことは無いから分からんけど、体感としては10秒くらいだと思うんだよな。撮影したデータをパソコンで現像するのにもあまり時間はかけてなくて、Camera Rawを使って、1枚あたり1分もかかっていないと思う。もうね、感覚の世界。

僕はスナップを作品にすることは無いからさ、とても気楽に撮っている。気楽に撮っているから楽しいのかもしれない。これが作品づくりとなると、あえて稀勢の里関風に言わせてもらうと「 一片の悔いもございません 」と言えるほどに追い込むことになる。結果、満足はするけれど、楽しいかと言われるとよく分からん。とにかく自己満足。自分のことしか見ていない。ただ、見てくれる方々のことを思うと、もしかすると僕にとってのスナップのように、作者が楽しんで撮影をしたものを見た方が満足度は高いのかもしれないね。知らんけど。

ってことで、あと数日は多摩川近辺で撮影をした写真が続きまーす。

Comments are Disabled