つかまり立ち

前回の日記に書いた「買おうか迷っているスウェット」は、結局は注文した。使うのはまだ先だけど、セール時に買っておいた方が得だからな。家電じゃ無いから型落ちしてもさほどダメージは無いからね。ひと足先に今年の秋以降の下半身の幸せを確保した。

ところでうちの子の話なんだけど、最近つかまり立ちをするようになった。これまでは手の届かなかったところに手が届くようになってだな、僕らが予想もしていなかった行動をするようになってきた。昨日はテレビ棚の上に置いてあったスピーカーを落下させて壊された。Nakamichiのやつ。もちろんテレビ棚の前には柵を置いて近づけないようにしてたんだけど、我が子の意欲がそれを上回ったということだ。お風呂では、湯舟に入ると僕の身体を登ってお湯を沸かすスイッチをね、いじるのよ。壁にあるじゃない、ああいうスイッチ類って。僕の身体をよじ登ると壁に手が届くのよ。脇腹だとか首の手術跡だとか問答無用で踏みつけてよじ登ってスイッチを触る。ふたをパカパカしてる。ほっとくと永遠にパカパカしてる。何が楽しいのかと思うけど、これが子供だからな。「風呂につかって身体をあたためる」なんてどうでもいいよの、子供だから。
とにかくまぁ、何を壊されようとそれは全て対策をしていなかった親の責任なので、子供が怪我をしなかっただけ恩の字だねってことで。なんかこう、いろいろと考えると、もっと広い部屋に引っ越すべきなのかなぁとも思える。