年末年始休暇は

年末年始休暇は何をしていたのかというと、基本的には何もしていない。いつからか、おそらくは子供の頃からだと思うけど、休暇とはすなわち休むためのものであって、どこかへでかけてしまっては休めないからどこへも行かないというのがデフォルトとなった。連休のたびに旅行へでかける人がいるけれどというか、そういう人が大半で僕みたいなのは少数派なんだと思うけど、連休に旅行に行くだなんて元気だしお金持ちだなぁと思う。「年に1度は海外に行くよ!」という人もいるけれど、お金持ってんなぁと思うもの。素直に尊敬する。
で、何もしていない年末年始ではあったものの、本当に何もしていないなんてことは無いわけで、友人が遊びに来てくれたり、自転車屋さんに頼んでおいたパーツが届いたので取り付けに行ったり、お年賀を買いに行ったり、お互いの実家に行ったりした。「乳児用の手袋を売ってないかな~」ってことで二子玉川にも行ったんだけど、寒かったから我が子にニットの帽子をかぶせたらさ、「あなたどこの子?」ってくらいに人相が変わって面白かった。「うちのかわいこちゃん」だったのに、単なる饅頭になった。そんな饅頭を抱えて向かった二子玉川では歌舞伎のメイク体験なんてものをやっててさ、猛烈に体験したかったんだけどもう時間が遅かったから諦めた。歌舞伎のメイクができるだなんてなかなかそんな機会無いでしょう。とてもやりたかった。また来年やってくれればいいな。という、そんな年末年始だったよ。

Comments are Disabled