頭の上

久々に「おかしな話」を。

我が子の笑顔は何ものにも代えがたいもので、それを見るだけでこちらも幸せな気持ちになるし、いつまでも守り続けたいとも思う。
で、その笑顔、もちろん僕の顔を見ながら笑ってくれることもあるんだけど、なかなかな頻度で僕の頭の上を見て笑顔になるのよね。顔では無くて、完全に顔の上を見て笑う。僕以外の誰かが我が子に笑いかけたり話しかけてくれているのかもしれないね。で、そんなとき、僕は自分のオーラを大きくして(いるつもり)サービスしてあげる。心の中で「愛してるよ」なんてことを思って、色も変えてあげている(つもり)。せっかくなら動きがあった方がより楽しいだろうなと思ってな。つい数か月前までは高級霊だったんだろうからそれくらいのものは普通に見えているだろうし。なんならアチラの世界に意識を向けているところを見せてみようかな。どんな反応するんだろ。子供にとっては案外当たり前すぎて無反応だったりして。

Comments are Disabled