オレオレ詐欺

実家に僕を名乗る男性から電話があったとのこと。もちろん僕は電話なんてしていない。で、電話で何を言われたかというと、僕が保険を解約したので、その内容証明だか何だったか、とにかくは郵便局員と対面して受け取らねばならない書類を送るけれどそれを指定した日時に受け取ることはできるか?というような内容だったらしい(うろ覚え)。それに対して「受け取ることができる」と回答をして電話を切ったとのこと。それ以降、何もおかしなことは起きていない。
これ、何だったのかというと、おそらくは「受け取ることができるか?」と問われた際に「不在にしているから受け取ることができない」と回答してしまうと、その日時に空き巣に入られるんだと思う。要は在宅している日時と在宅していない日時とを調べるための電話だったのだろうと。
我が家の目の前には交番があるからさ、たとえ在宅していないとしても空き巣に入ることは容易では無いだろうけれど、怖いは怖いよね。なのでそれを防ぐ手段としては、電話をかける際の合言葉を決めておくことや、在宅していても留守電にしておくことや、不在時にも部屋の灯りを付けておくことになるのかな。要塞のような家を作ることがベストかもしれないけれど。
僕は防犯マニア的なところがあって、実家の両親にも催涙スプレーを渡してあるけれど、実際に使うとなると勇気はいるだろうし危険でもあるだろうし、可能であればそれを使う事態にまで陥らないことがベストだよね。未然に防ぐってやつだな。

それにしても悪意のある人間って何なんだろうね。どうしてそんなことができるんだろう。そんな人はきちんと地獄におちればいいと思う。

Comments are Disabled