身体の調整

昨日は、いざというときにお世話になっているトレーナーさんのところで身体を調整していただいた。一度診ていただければあとは言われたとおりに自分でメンテナンスをすることで長期間お世話にならずに済むほどに的確な技術と知識をお持ちの方なので、何年ぶりだろう、おそらくは2年か3年ぶりにお伺いしたと思う。とてもお忙しくされている方なので、予約をしてから1か月後にようやくお伺いすることができた。
今回の目的は、頸部リンパ節郭清術の手術にて動きづらくなった左肩とその周辺を診ていただくこと。とはいえバランスが大切なので、ほぼ全身に施術をしていただいた。先生のところへは車で行ったんだけど、家の駐車場に戻りバックで駐車をする際に自動運転の機能を使わずに済んだのは大きいかな。施術の結果が出たということだよね。以前の日記に「首と左肩がおかしいから窓から顔を出しての後方確認ができなくて、仕方が無いから自動運転の機能を使って駐車してるよ」みたいなことを書いたけれど、昨日はきちんと窓から顔を出して後ろを向くことができた。完璧な状態を100とするならば70くらいではあるけれど、術前の状態に近づけたのは良かった。
昨日の施術で一番驚いたのは、何もお伝えしていないのに顔のバランスを整えていただけたこと。そう、手術をしてから鼻呼吸がしづらくなっていたの。その原因はね、顔なのか頭蓋骨なのかは分からないけれど、とにかくズレてたんだって。それを正していただくことで呼吸ができるようになった。僕はてっきり手術の影響で鼻腔近辺に腫れがあるのか、それとも鼻炎にでもなったのかと思っていたので鼻スプレーを使って鼻の穴を開通させていたんだけど、鼻スプレーは一度使うとずっと使い続けなければならなくなるものであり、身体にもよいものでは無いから使うのはちょっと…と諭された。少し変形していた僕の顔も、僕の知っている僕の顔にまでほぼ戻すことができた。そうそう、僕の顔はこれだった。あとは手術の影響でまだ少し腫れている顎や首あたりが戻ってくれれば完璧かな。お帰りなさい、僕の顔。っつーか、手術の影響ってデカいんだね。知らんところでいろいろとバランスがおかしくなってるものなんだね。術後は足を組みたくてたまらん日々が続いていたけれど、それも今日は無いもんな。正されたんだろうね、姿勢が。あとはそれを支える筋肉があればいいんだろうけど、筋トレはまだ先だろうな。
っつーことで、いつも通りに今後のアドバイスもいただけたし、それに則って生活していけば大丈夫かな、と思っている。

Comments are Disabled