週末

週末は上高地に行く予定だったけれど、台風の動きが微妙なので、予約していた宿泊施設を一旦キャンセルした。昨日がキャンセル料が発生しないギリギリのタイミングだったので、悩みはしたけれどキャンセルしておいた。日が経つにつれ台風の動きも分かってくるだろうからその動きを見たうえで大丈夫そうであればまた予約すればいいし、その時点で満室になっていたとしても当日になればどこかしら泊まれるであろうことは経験値として知っているので、現地に着いてからどこか探してもいいかなと。なんなら松本やら八ヶ岳あたりまで戻ってもいいんだよ。性格的には「準備できるものはとことん準備しておかないと気が済まないタイプ」だけれど、歳をとるにつれそのあたりのことが少しずつルーズになってきた。泊まるトコが決まって無くてもまぁいいやと。沖縄の人はそんな言葉使ったこと無いと言うけれど、それでも敢えて言うならば「なんくるないさー」だ。標準語で言えば「なんとかなるさ」だよ。なんとかなるっぺな。

ってことで、週末はどうなるだろうね。どこで何してるだろう。わくわくしちゃうね。どきどきしちゃうね。中山美穂です。

オッサンの習性

週末は友人の結婚式というか結婚パーティーというかそんなものに参加をさせていただいたのだけれど、会場につくと、また別の友人である若き女性カメラマンが写真を撮りまくっていたので「おっ」と思った。
数年前から彼女がプロカメラマンとして活躍しはじめていたことは知っていたけれど、彼女のことをそこまで深く知っていたわけでも無く、なんとなく頭の隅の隅にあった程度だった。数か月前、彼女がハワイの砂浜で新郎新婦を撮影している様子を写した写真をたまたまネットで発見し、決して大きく無い身体に望遠レンズをつけたデカいカメラを2つぶら下げて笑顔で撮影をしている姿に感銘を受けた。そのとき初めて「あ、本気なんだな」と思えた。久しぶりに会えたので、そのことを伝えてみた。「感動したよ」と。「頑張ってるんだね」と。
式の最中、友人たちと歓談をしつつも、走り回って撮りまくっている彼女を目で追った。それを見ていたら、なんつーか、大切なのは「覚悟」だよなと思えた。初めから「できる」人なんていない。まっすぐに向き合う覚悟を持てるか否かだよなと。改めてそれを教えられた気がした。そして「うちに使って無いキャノンのカメラとレンズがあるから全部持ってっていいよ!」と、ここ(喉)まで出てきたのをなんとか理性でおさえこんだのだった。

あれから数日経つけれど、あのとき「持ってっていいよ!」と思えたのは、もしかすると僕がアイドル好きなことと関係があるのかもしれないなと思えた。応援したくなっちゃうんだよね。初めて好きになったアイドルはももクロだった。僕が持つ「アイドルとは何ぞや」というイメージから完全に逸脱するほどに身体をはっている彼女らを見て、応援したくなった。いや、これは応援しなければならないと思えた。で、オッサンになると応援の仕方というものも若かりし頃のそれとは異なるもので、平たく言えば、モノと金を渡したくなる。財力で解決しようとしてしまう。「カメラ持ってけ!」というのはモノを渡すことで応援の気持ちをあらわそうとしていることに他ならず、冷静に考えると非常になんというか、よろしく無い。というか恥ずかしい。裏を返せば財力以外に強みをもっていないということでもあるもんな。わー、こんな大人になりたくなかったわー。こんな大人に誰がした。オレがした。

ってことで、友人の今後のご活躍をお祈りしつつ、僕は僕で羽ばたこうと決意した次第。腹回りの肉を落とせばまだ羽ばたけると思う。どんどん飛んでっちゃうんだからな。アンジュルム風に言うならば「カクゴして!」と言ったところだ。

地震

ここのところ地震が多くなってきたけれど、それを心配をしているとどこへも出かけられなくなってしまうので、心配しすぎないようにしている。「ちょっとだけ先のこと」を考えているくらいがちょうどいい。

マウスとビジネスチャンス

いつのことだったかは忘れたけれど、右腕と左腕の角度が違っていることに気が付いた。もうちょい分かりやすく言うと、肘を伸ばした状態で両手のひらを合わせてみてくだされ。そのときに僕の右腕の肘の内側は上に向いているけれど、左腕の肘の内側は右を向いている。つまり両者には約90度の違いがあるということ。あまり差が無いという人は、両手のひらを合わせて肘を伸ばしたまま、腕を下に下げてみるといいかも。違いが出やすい。
どこに確認をとったわけでも無いけれど、これはおそらくはパソコンの使いすぎ、つまりはマウスの使いすぎによるものと思っている。マウスを持った姿勢を長時間続けることで、腕の筋肉のつき方が左右で違ってしまっているのだと思う。念のため「マウス肘」で検索をしてみたら、やっぱり引っかかった。マウス肘になると痛みが出るとのことなので僕のケースとは違うけれど、マウスの使いすぎってやっぱり良いものでは無いんだね。
おそらくはマウスの形状というか使い方を変えればいいんだと思う。これはビジネスチャンスに繋がる話になると思うんだけど、今は机の上を転がしてるでしょ?要はその角度を変えればいいんだよね。人間にとってもっと自然な角度でマウスを転がせるようにしてあげればいいだけだと思う。つまりは手のひらを内側に向ければいいってことだろうから、椅子に座った状態で言うならば、おそらくは腿の外側を机がわりにしてマウスを転がせばいいんじゃないかな。とても自然な状態でマウスを使うことができる。あとはマウスそのものの形状を変えるとかね。今は手に持って使っているけれど、それを指先に装着して使えるようにするとか、眼球の動きに追従するようにするとかさ、考えるだけでよければいろいろなアイデアが浮かぶよね。

っつーことで、皆さまもマウスの使いすぎには気を付けていただきたいと思いつつ、もしこの日記をきっかけに「第二のマウス」を開発して大儲けできた暁には僕にもちょっと分けてねということで、みなさま、よい週末を。

1日4食

最近、お昼ごはんを2回に分けて食べるようにしている。少量を2度に分けて食べることで、全体の食事量を減らせるかもしれないと思ったことがきっかけ。
1度目のお昼ごはんは12~13時の間くらいで、おにぎり1個と小さめの惣菜1個。2度目は16~17時頃で、おにぎり1個と果物1個。夕飯が21時前あたりになるので、それくらいの時間に一度食べておくのがちょうどいい。おかげで夕飯前に「すげー腹減った」ってことも無くなったし。
まだはじめて1週間しか経っていないので体重うんぬんは気にしていないけれど、食事量が減っていることは事実で、それによりお腹が空くことも無い。ってことで、おそらくこの試みは良い方向に向かうのではなかろうかと思っている。