Posts in Category: 写真

北へ

遅めの夏休みをいただいて、明日から寒い地域を旅行する。既に紅葉シーズンも終っているようで、これと言って見るべきものも無いらしい。言ってみればわざわざお金を払って寒い思いをしに行くようなものだけれど、誰も気に留めないようなものを撮り続けている僕としては、そんなことはどうでもいいの。どうでもいいのは言いすぎた。寒いのは嫌だけど、撮りたいものが無いということは無いだろうと。
ということで、レンタカーのタイヤがスタッドレスでありますようにと祈りつつ、次回の日記の更新は20(月)となりますことをご承知あれ。アディオス。トランキーロ。

前向き

昨晩、写真の作品づくりにおいて半年間切磋琢磨しあった仲間たちと久しぶりに会った。互いに力を合わせた…かどうかは微妙だけれど、あれほどまでに作品づくりのことだけを考え続けた半年間はなかなか無いと思う。あのときを共に分かち合った仲間たちは、本当に仲間だと思える。なんかおかしな言い方をしちゃったな。仲間だから仲間なんだけど、心から仲間だと思えるのはなかなかなことだと思わない?
元気が出た。前向きになれた。隣の席から漂い続けてきたタバコの匂いは洗濯で落とした。もうこれ以上落とすものは無いから、あとは進んでみようかなと思っている。

台風と腰痛

電車の車窓から見える台風の爪痕が凄いと妻が言うので、その痕跡を見に多摩川河川敷に行った。野球場のバックネットは跡形も無くなっており、代わりにどこからか流れてきたであろう大量の枯草や倒木が転がっていた。「これは…」と思い、少し奥に入った場所にある秘密の撮影スポットに足を運ぶと、予想通りになかなかなことになっていた。木や草は下流に向かって折れ曲がり、木には大量の枯草が巻き付いていた。この台風により被害を受けた方もいらっしゃるだろうから申し訳無い話だと思いつつも、目の前に広がる光景がフォトジェニックだと思え、3桁に満たないほどの枚数を撮影をした。不感症の僕が3桁近くも撮るだなんていつ以来だろう。
帰宅ししばらく経ってからまた腰に痛みが出てきた。撮影にでかけたことによるものなのか、それとも他に理由があるのかは分からないけれど、とにかくもう若くは無いんだということと、この痛みとはこれから先もお付き合いをしていかなければならないものなのだろうということは理解できる。これからも撮影を続けるため、モンベルから発売されている腰を温めるためのサポーターとタイツを注文した。今日はこれから腰と太ももをカバーするためのもう少しサポート力の強いサポーターを選別するつもり。バンテリンサポーターというものは既に使っているけれど、もうちょい違った作りのものはどうなのだろうかと。たくさんあるもののなかから僕にマッチしたものはどれなのかなと。

写真熱

僕の日記を長きにわたってご愛読いただいている方はお気付きかと思いますが、ここのところ僕の写真熱はずいぶん下がっている。仮に数字に置き変えるとすると36.0度くらい。ただこれは悪いことでは無くて、今はひとつのテーマに向かって撮りまくるという気分では無いだけであって、テーマやジャンルにこだわること無く、何でも撮りたいんだよねという気分。ニュートラル。そもそもテーマなんてものは探して見つかるものでは無く、もともと自分の中にあったものを表に出す行為だと思ってるけどな。単に表に出てきただけのものを「見つかった!」なんて言い方をしているのだよ、世間様は。なのでその言い方をするならば、今は僕の内面を写真の形で表現することに意識は向いておらず、むしろ表面的なものを撮りたい欲の方が強いということ。きれいだな、面白いなと思うものを変に演出すること無くそのまま撮りたい。「より美しく!圧倒的に!」のような表現には気持ちが向かない。なんかこう、普通でいいと思う。選ばず、考えず、難しいことを言うこと無く、楽~な気分での撮影が最近は楽しくて。
もうちょいきちんとした写真撮影というか作品づくりについては、然るべきタイミングで唐突に始めると思う。そのときは一気だよね。全精力を写真に注ぎ込むよ。

引っ越しとギャラリー

弊社事務所が入っている建物の話。
以前の日記にも書いたけれど、道路の向かい側のマンションを建て直したことで地盤が緩くなったと思うのよ。30秒に一度の割合で揺れるようになった。過去に埋立地に住んでいたことがあるけれど、そのときよりも頻繁に揺れるってどうなのよと。前々から「そろそろ引っ越したいな」と思っていたのだけれど、揺れがホントに不快だし精神衛生上よろしく無いと思うので、これを機に本当に引っ越そうと思っている。
で、いろいろと調べはじめてはいるんだけど、調べれば調べるほど欲ってのは出てくるもので、前々からやりたいと言っているギャラリーをね、事務所に併設できないものだろうかと思ってるのよ。広めの物件をお借りしてうまいことその一角をギャラリーにできないかなーとか、メゾネットの物件の1階をギャラリー、2階を事務所にできたらベストだよなーとか、そんなことを考えている。そもそもギャラリーなんてやったこと無いし働いたことも無いからよく分からんのだけれど、釘打ちの音に苦情が来るような立地だとまずいよね?とか、エプサイトさんみたいに強力な磁石で壁に飾れるようにすれば良いのだろうけど幾らくらいかかるんだろうなとかさ、クリアしないとならんことがいろいろ出てくるよね。今の事務所をそのまま動かす(引っ越す)だけでもなかなかなアレなのに、ギャラリー併設となるとハードル上がるよね。当たり前なんだけど。
ギャラリーを作ることで笑顔の輪を広げたいってのは前々からの夢なので、実現できたらいいんだけども。僕の頑張り次第だな。それ知ってる。