Posts in Category: 写真

プロは凄い

携帯電話にカメラがついたいま、写真を撮ることは人類にとって身近なものになったであろうと思う。が、撮ったものを発表する機会はなかなか無いというか、発表しようと思う人はまだそこまで多くは無いものと思う。2018年2月16日12:10時点の僕が思うに、写真を発表する人とは「何かを訴えたい人」「褒めてもらいたい人」「写真を使って伝達する必要がある人」というように、何らかの事象なり自分の内面なりを知ってもらいたいと思っている人だと思う。ここ数年の僕は、とくに知ってもらいたいことは無いし、褒めてもらいたいとも思っていないので、単なる自己満足として写真撮影を続けている。この日記に至っては、なかば惰性で続けている部分もある。そう考えると、プロの作家(写真家)さんってすごいなと思う。心の浮き沈みやら気分が乗っている乗っていないに関わらず作品作りをして行かないとならないだなんて、僕にはちょっと厳しいかなと。そこがプロたる所以なんだろうなと。心の浮き沈みと気分が乗る乗らないの話は同じことじゃね?とも思うけど、もう書いちゃったからいいね。とにかく言いたいのは「プロって凄いね」ということだ。

レースクイーンの廃止に思う

F1において今後のレースクイーンの起用を中止にしたとのこと。現代の社会規範に適さないことが理由だとのことだけど、現代の社会規範って何だよと思って調べたら、女性蔑視うんぬんということらしい。それを見て、かつて全日本女子プロレスのリングで戦っていたミゼットプロレスのレスラーたちを思い出した。いわゆる「低身長症」の方々がおこなうプロレスね。あれも人権団体からのクレームで、テレビでは一切扱わなくなったんだよね。当の本人たちの意見や思いを差し置いて。
レースクイーンがNGなのであれば、ヌードモデルも禁止だよね?ヌードどころか水着着ててもダメなんだろうな。もしかすると服を着ててもダメなのかもしれない。女性蔑視って何だろうね。男性蔑視は無いのかな?チアガールは女性蔑視なの?フラダンスは?女子プロレスは大丈夫だよね?
写真の世界も大変だよ。今後は女性蔑視につながるから女性のモデル撮影会は全面的に禁止ね。撮影および発表していい写真(作品)は風景のみってことでよろしいかしら?

炒飯と餃子

先日、重い腰をあげて銀座のライカに預けていたライカ モノクロームを受け取りに行った。例のCCDの無料交換の件ね。で、その帰りに少々の紆余曲折はあったものの、最終的には「一度行ってみたい」と思っていた有楽町の謝謝ラーメンで炒飯と餃子を食べてきた。ここは友人たちが好んで通うお店のひとつなんだけど、食べたことは無かった。入ったことはあるけれど、食べたことは無かったんだよね、二度言ったけど。で、初めて食べる謝謝の炒飯と餃子はかなり美味しかった。あとから入ってきた常連らしき男性客が「ここはうまくて評判なんだよね!」とデカイ声で独り言を言っていたのがウザかったけれど、味はほんと、美味しかった。通いたいと思える味だった。あとは交通会館の地下にある「交通飯店」に行ってみたい。炒飯が美味しいみたいだから。
僕の人生においてベストと思える炒飯は、実家の近所にあった「いずみ飯店」の炒飯。子供の頃から食べていた味なので美味しく感じたんだと思うけど、僕にとって「炒飯」と言えばあの味なんだよなー。基準になっちゃってる。もう何十年も前に閉店しちゃったから今は食べることはできないんだけどさ。で、餃子については前にも書いたことがあるけれど、鎌倉の常盤口にある「ちんや食堂」の餃子が好きだ。大きめで、底はカリッとしていて、本体部分は柔らかく仕上げている。近所にお住まいの方がお持ち帰りしていたのが印象的。

最強のオーディオ

先日、まずまず高価なヘッドフォンを購入した。普段はさほど音楽は聞いていないけれど、唐突にヘッドフォンが欲しくなったので購入してみた。よく分からないけれどなかなかなヘッドフォンらしく、iPhoneにつないで聴いているだけでは勿体ないブツであろうことは僕にでも分かる。もっとね、いい音、今でいうとハイレゾってやつですか?それくらいの音質のものを聴かないと勿体ないほどのものなので、この週末はハイレゾのポータブルプレーヤーというものについて調べていた。データの種類やハイレゾ対応の音楽のダウンロード方法についてはまずまず理解ができ、今日出社してから部下とともにそのあたりのことを議論していたのだけれど、その議論の結果、なんつーか、ハイレゾになんてしなくてもいいんじゃねぇかって気になってきている。もちろん音質は格段に向上するはずだけれど、一曲買うにもなかなかな金額だし、普段僕がよく聴いているような古い曲はハイレゾ化されていないし、そんなこんなでいろいろと天秤にかけていった結果、「今じゃなくて良くね?」に至った。もうちょい時代が進んで「ハイレゾで当たり前」となった頃でいいかなと。いまここ。
で、今使っているiPhoneを使ってハイレゾを聴く方法もあるようなのでそれについて調べていたら、いつの間にかiPhoneでは無くオーディオについて調べるに至ってしまった。昨今ではDENONが幅をきかせてる(失礼)んだなぁとか、サンスイって無くなったのか~とか、ネットワークオーディオプレーヤーって何だよとか。中学生の頃はオーディオが好きで、戸塚にあったヤマハ系列のお店やら横浜の量販店のオーディオ売り場を頻繁にパトロールしていた。パンフレットをいっぱいもらってきて、そのなかから「僕が選ぶ最強のオーディオ」なんてものを選んで自分の机の上に鉛筆で絵を描いていた。「アンプはマランツ、スピーカーはリン、カセットデッキはナカミチだなー。」みたいな。あの頃からオーディオの世界もずいぶんと変わってしまったみたいだけど、やっぱりなんつーか、こういうのを見ているとムズムズしてくるね。中学生の頃の血が騒ぐ。値段は激烈に高いんだけど、ライカと比べるとそうでもねぇなとか思えてしまうところが怖い。ライカを売ればこのシステムが2~3個買えちゃうぞとか。でもさ、こういうものは持ち家でなければイカンと思うんだよね。その性能を発揮するためには賃貸住宅じゃダメだ。ご近所さんにご迷惑がかからないようもろもろの準備を整えてから鳴らさないとイカンと思うので、騒いだ血には一旦落ち着いてもらい、数十年後にまた再発していただければと思う次第。まずはそこからなのよ。

ってことでヘッドフォンは宝の持ち腐れ状態になっちゃうけど、取り急ぎはいままで通りの生活に戻るんでござる。おわり。

振り返る

これが今年最後の日記になる予定なので、簡単に今年を振り返りながら書くことにする。

今年という年は、これといって印象に残る出来事も無く、平和と言えば平和な一年だったように思う。去年は舌癌があったからさ、それとの比較となるとこうなるよね。
先月奥入瀬に行ったことが印象に残ってるかな。大雪のなかの運転(八甲田越え)は恐怖でしか無かったわ。でもおかげで雪道を走ることに興味が持てるようになった。つまりは良い経験ができた。
写真活動は全くしなかったな。日記用の写真は撮ってはいたけれど、作品づくりは全くしなかった。「来年はするか?」と問われるとちょっと分からなくて、まずは自分自身を整理することが大切と思っている。それからだなと。撮るだけ撮って後付けでステートメントを考えて発表ってのは好きじゃ無いので、とにかくは、まずは自分の整理。これに尽きる。
友人からは2度しかご飯に誘われなかった。さきほど部下に「今年は1回しか誘われなかった。あと1回はこれから。オレ不人気。」と伝えると、部下たちは誰からも誘われていなかったことが判明。大人ってそんなもんなのかもしれないね。なので正しくは「2度も誘われた!」なのだろう。誘ってくれてありがとう。アイラービュー。
「絶対にやる」と言っていた事務所の引っ越しはやめた。いままで数えきれないほどの引っ越しをしてきたけれど、ここまで物件が見つからないことは無かった。つまりは「タイミングじゃねぇよ」ということなのだと解釈して今回は見送ることにした。素敵物件が出てきたときには速攻で引っ越すことにする。これは来年に持ち越し。すげぇいいトコに引っ越して快適な環境で仕事すんだから。
ちなみに今年は「個人的に頼まれたことは断らずに「Yes!」と言う」を心がけるようにしていたけれど、そもそも何らかを頼まれることが無かった。せっかくなので来年も続けようと思う。断らん人間、それはつまり僕のこと。
他にも振り返ろうと思えばいろいろあるけれど、長くなるのでもうやめる。

少しだけ来年の話をすると、来年はもうちょい稼ごうと思う。稼ごうと思って稼げるわけでは無いけれど、世のためになることと自分のやりたいこととのバランスを考えつつ、新たなことに挑戦できればいいなと。会社概要しか載せていなかった自社サイトも簡単にリニューアルしたことだし(デザイナーがやってくれないので自分でやった)、少しずつ、動いていければいいかなと思っている。

ということで皆さま、本年も拙い日記にお付き合いいただき誠にありがとうございました。来る年が、皆さまにとって幸多き一年でありますように。