Posts in Category: アイドル

Youtubeで見るFUJI ROCK

Youtubeを見ていたら、思いがけずもFUJI ROCKが見れた。聞けば、今年からYoutubeでの生放送を開始したとかで。アウトドアに憧れてはいるけれどアウトドアな生活からは縁遠い僕からすると、自宅にいながらにして見れる(聴ける)のはとても嬉しい。トイレもならばなくて済むし。
で、見ていたらとてもうれしい発見が。GLIM SPANKYってバンド、とてもいいね。ジャンルは違えどSPACE SHOWER TVで初めてJAMIROQUAIの『When You Gonna Learn』を聴いたときの衝撃と似たものを感じた。古き良きものを現代に引っ張りだして来てくれたというか、そんな感じ。それからGLIM SPANKYの楽曲をいろいろと調べてみたんだけど、『大人になったら』って曲がとても好みでね、四捨五入すると50にもなるオッサンの心に響いた。歌詞といい曲といい、なんつーか、こう言っちゃ悪いのかもしれないけど、青臭さって言うのかな、そんなものがとても良くて。下手すると目から汗が出る。

で、思ったんだけど、今度FUJI ROCKに道重(道重さゆみ)出してくれないかな。いや、分かる。ロックじゃ無いことは分かる。でもあの会場に『ラララのピピピ』は合うと思うんだよなー。青空の下、「ラララーラーのーピピピピ~っ」って歌ってほしい。かつてOZZFESTにももクロが出演したように、とても良いアクセントになると思うのだけれど。もちろんバックで踊るのはむろたん(室田瑞希)な。

台風の日の過ごし方

明日は台風だそうで。悪天候の際にいつも思うのは、出前が大変だろうなということ。外に出たくなくて出前を頼む人が多いんじゃなかろうかと勝手に思っている。お店側がそれを商売繁盛と思うのなら良いことだろうけど、もし出前を頼んでほしくないと思っているのであれば、そこは思い切って休んでしまっていいと思う。お客さまが神様だとしても限度ってあるからね。
で、一般人である僕らはどうかというと、丸一日家族と共に過ごせてよいですね程度に思えればよいのかと。災害にまで発展するようであればそんな呑気なことは言っていられないけれど、ひとつ屋根の下でモーニング娘。とカントリー・ガールズとももクロのブルーレイを見れるだなんて、とても良いことだと思えてならない。

どこかへお出掛けする予定があった方にとっては残念な予報だけど、そこはひとつ、身体を休められて良かったなとか、子どもと過ごせて良かったなとか、伴侶と共にとか、モーニング娘。とか、そんな感じで。

知名度

今日は姉の誕生日。お姉ちゃん、誕生日おめでとう。

昨晩、テレビを見ていたらモーニング娘。(以後「娘。」とする)が出てきた。新曲を披露していたけど、あまり好きでは無い曲なのでチャンネルを変えた。
そんな娘。をチラ見して思ったのは、世の中は知名度(が大切)だなということ。娘。はハロープロジェクト(以後「ハロプロ」とする)に所属しているけど、ハロプロには娘。以外にもたくさんのグループがある。一概に比較はできないけれど、歌も踊りも、曲も個性も、素晴らしいグループが他にある。アンジュルムとか、カントリー・ガールズとか、知らないでしょ。カントリー・ガールズとの兼任として娘。に所属している我らがちーちゃん(森戸知沙希)も、もし兼任が無かったとしたら、今でもカントリー・ガールズのみに所属していたとしたら、地上波のゴールデンタイムのテレビ番組に出ることはできただろうかなと。音楽も写真も同じ。素晴らしい才能があろうが、結果を出してようが、知名度には敵わない。人は知名度に集中する。
興味も無いし良し悪しも知らんけど、剛力も有名人じゃ無ければ叩かれてないでしょ。杉田議員の揚げ足の取られっぷりも議員だから。知らんアイドルが「元ももクロです」と言うのも戦略としては間違っていない。「元AKBです」と言われるよりは濃度が濃そうに思える。

っつーことで、単にアイドルの話がしたくて書き始めた今日の日記、これと言った落としどころも無いまま終了するけれど、とにかくあれだ、みんな美味しいお昼ごはん食べて午後もお気張りやす。僕も頑張るから。

元気な曲

アイドルの話がしたい。

先日のモーニング娘。の武道館公演の公演中に「踊ってみろ!」というコーナーがあった。突然流される曲に合わせて(正規の振付で)踊ってみろというもので、いわば歌と歌の間の「つなぎ」のコーナーなんだけど、これがまた面白いというか凄いというか、彼女らのスキルの高さに驚かされた。「彼女ら」ってのは生田、石田、小田、加賀の4名ね。
1曲目は道重さゆみの『ラララのピピピ』。この曲はモーニングのコンサートでも何度か演奏されているので難なくクリア。凄かったのが2曲目で、同じハロプロ内の別グループ(既に解散)である℃-uteの『Danceでバコーン!』だったんだけど、きちんと踊れるのよこの娘たち。何が驚いたって、曲の頭の…何て言うんだろ、タテに一列になってみんなでポーズ決めるところ。バタバタしつつもあそこも完璧に決めていたことに驚いた。ネットに落ちてるかもしれないから探してみてちょうだい。驚くから。
で、久しぶりに『Danceでバコーン!』を聴いて思ったのは、こういう「皆で盛り上がれる元気な曲」っていいなってこと。個人的な思いでしか無いけれど、℃-uteで言えば『Danceでバコーン!』だし、Berryz工房なら『スッペシャルジェネレ~ション』だし、アンジュルムは『大器晩成』だし、我らがカントリー・ガールズだと『リズムが呼んでるぞ!』かな。モーニングは…曲が多すぎてわからんわ。

ところでこの武道館公演では久しぶりに『Help Me!!』と『愛の軍団』をやったのよ。我らがちーこ(カントリー・ガールズとモーニング娘。とを兼任している森戸知沙希)がフォーメーションダンスのなかのフォーメーションダンスとも言うべきその2曲をやるだなんて感慨深いぞとか「ちーちゃん大丈夫かな?」なんてことを思っておじさん涙出そうだったんだけど、そもそものところ、その2曲のところではモーニング全体がグダグダだったので、最終的には微妙な気持ちになった。ちーちゃんうんぬんって話じゃ無かった。やっぱりこの2曲は鞘師かなー。おわり。

ここ数日気になること

先日、元カントリー・ガールズのまなかん(稲場愛香)がJuice=Juiceに加入することが発表された。Juice=Juiceのメンバーたちは、めいめいそのことをブログに書いていたけれど、Juice=Juiceとカントリー・ガールズを兼任しているやなみん(梁川奈々美)だけはそのことを書かなかった。というか、発表された日(だったと思う)に、珍しくブログを更新しなかった。そのことがね、ここ数日おじさん気になっちゃって。書かなかった理由は分からないけれど、まなかん加入発表時の動画を見る限りは心配にもなるわけで。カントリー・ガールズの面々(山木・森戸・小関・船木)やらゆかにゃ(宮崎由加)やらもふお(宮澤茉凜)やらに優しくしてもらえればなと。おじさん切に願うの。

この話を理解できる友人・知人がどれくらいいるかは分からんけど、だいたい最近こんな感じよ、ぼく。