Posts By yusuke

ラッキーデー設置の件

今週の土曜日は秋分の日にも関わらず振替休日が無いことについて暴言の限りを吐き尽くしたところで「あ、土曜日は平日だから振替休日が無いのか」と気が付いた。気が付きはしたけれど、昨今の我が国においては週休二日制、もっと言うと土日がお休みの企業が大多数なのだから、土曜日も休日とすべきだと思う。土曜日も平日扱いだなんていつの時代の話だよっつーことを言いたいんだよ、オレ様は。休め、休めよ日本人。労働時間増やしても効率上がんないことに薄々気が付いてるくせして。時間かけりゃーいいってもんじゃ無いんだよ。それでも「土曜日は平日です」と言い張るのなら、現在の土曜日を日曜日にして、現在の日曜日は第二日曜日にすればいい。いや、第二日曜日だと2週目の日曜日のことだと勘違いされるかもしれないから、なんならラッキーデーと呼べばいい。今後、1週間とは月・火・水・木・金・日・ラッキーデーの7日間のことを指すことになる。どうだ、なんだか分からないけどわくわくしてくるだろう。月に4回もラッキーデーがあるんだぞ。「プレミアムフライデー」より格段にこっちの方がわくわくするぞ。よく分からんが国民の士気が高まるぞ。何に対する士気だかわかんないけど、とにかくすごいから推進すべきだと思う。今度の選挙はラッキーデー推進派に投票するわ。

きれいな写真

昨日の日記に「SLで撮れる写真はきれい」という主旨のことを書いたけれど、あれは「だからSLは素晴らしい」という意味では無く、「自分としてはさほど好ましいとは思っていない」ということ。ライカの良さは写真の美しさと言うよりは奥深さだと思っていて、先日まで使っていたM9-Pにはそれがあった。それを捨ててまでSLに乗り換えるのかという部分で迷っていたのだけれど、その他もろもろのマイナス面やら自分の体調やら既存のレンズとのマッチングやらとを天秤にかけた結果、SLが勝ったということ。きれいな写真が撮れてしまうけれど、それでも今の自分にはSLがマッチしていると思えた。昨日の日記で言いたかったのはそんなこと。

それにしても最近のカメラは凄いなぁと思う。パソコンみたい。ライカのそれは他社のものと比べると控えめな方だと思うけれど、それでもパソコンみたいだなと思えるもの。機能が多い。なんか、他社のカメラだとカメラのなかで現像やら合成(多重露光?)できるものもあるらしいけれど、オッサンとしてはなんつーかもう想像もつかない。だからと言ってその機能を使用した作品を否定するつもりはサラサラ無く、既にある機能なのだからどんどん使えばいいと思う。むしろ使うべきでしょう。「邪道だ」みたいなことを言う人もいるけれど、僕はそうは思わない。それを見て「美しい」と思う方がたくさんいるのであれば、それっていいことだよね。その作品を見た方を幸せな気持ちにさせているってことだと思うもの。僕は花も夕日も猫もスイーツもさほど興味が無いから撮らない(作品には使わない)けれど、それらに興味がある方が撮ることでその素晴らしさを何倍にも引き出せるのだろうから、どんどん撮ってほしい。どんどん撮って、発表して、周りの方々を幸せな気持ちにさせてあげてほしいと思う。

って、何が言いたかったのか分からなくなったけれど、それはそれでよかろうもん。僕は僕の好きな機材で好きなように撮るから、みんなはみんなで楽しんでね、みたいなことだよ。せっかく生きてるんだから、自由にやればいいんだよ。

カメラを変えた

カメラをLeica M9-PからLeica SLに変えた。例のM9系のCCDセンサーの無償交換に伴うもので、追加でいくらかをお支払い(Canon 5Ds Rを売却することで捻出)することでSLへとアップグレードした。
この2日の間に室内で数枚、台風一過の青空のもと50枚ほど撮影をした。限られた条件下でのほんの少々の撮影だったけれど、印象としては「きれいな写真が撮れますね」ということ。当然のことだけれど、KodakのCCDセンサーとはまるで違う写真ができあがる。つまりはM9-Pとはまるで違うということ。その部分が今回のアップグレードを決断するうえでの最大にして唯一の懸念だったけれど、M9-Pに対するその他複数の「小さな不満」がそれを上回った結果がこれ。既に「きれいな写真」とともに生きて行く覚悟はできているからいいんだけど、目の当たりにするとやっぱり全然違うものだなと思えた。味のあるレンズが欲しくなっちゃうのかもしれないね。

結局は

やってきました金曜日。明日からの三連休をどう過ごそうかとそわそわしておる次第。本来であれば明日から一泊で上高地に行く予定だったけれど、台風の影響が心配で宿泊の予約をキャンセルしたということは先日の日記に書いた。それからは天気予報を見ながら様子見をしているのだけれど、現時点では上高地も都内も明日は午後から雨が降るってことらしい。この三連休、傘をささずに行動できるのは明日の午前中だけってことらしいので、今夜3時くらいに起きて上高地まで爆走し、午前中だけ写真を撮って弾丸で帰って来るのも悪くは無いかなと。昼間はのんびりして夜から憧れのホテルニューグランドの本館に泊まるのもいいかもね。そこで姉を呼び出して飽きたら帰ってもらうってのもいいな。マップカメラで5DsRを売却して、そのお金を元に銀座のライカであんなことをするという手もある。焼鳥嘉とうに行くのもいいし、バブルオーバーでステーキを食べるのもいいな。それはそうと、うまい餃子を食べたいなと思い続けているんだけど、どこへ行けばいいかしら?

ってことで、そわそわもやもやしながらも結局は何も決まらぬまま明日を迎えることになりそうだに3,000点。

人間味と領海侵犯

正しいことと正しく無いこととの間にあるものを吸い上げることが「人間味」だと思っていて、まさにそれが自分に欠けているものだと思っている。白と黒以外にも存在するんだぞと。とはいえ、たとえば尖閣近辺でたびたび領海侵犯されている問題については人間味を出している場合では無く、むしろ人間味を無くした存在、つまりはいま流行りの「AI」にそのあたりのことはお任せして日本の領海に侵入した物体に対して自動的に攻撃を加えるくらいの勢いが必要だと思う。機械に容赦は無いからな。なぜこんなことを書いているのかというと、単に頭に浮かんだからに他ならない。心霊現象で言うところの自動書記みたいなもんだと思っていただければ是幸い。
ちなみに言うと、航空自衛隊のスクランブルって沖縄よりも北海道の方が回数が多いって知ってたかしら?僕は自衛隊のモニターをさせていただいていたときに初めて知った。そういうの、報道した方がいいと思うんだけどな。「昨年と比較してこれだけ増えてます」とかさ、国民は知るべきだと思う。