電車内での傘の持ち方

これからここで不満を述べるので、嫌な思いをしたくない方は決して読まないでね。

今朝の小田急線はとても混雑していた。大雨の影響により、どこかの駅の周辺で大幅な速度規制をしたことが原因とのこと。45分ほどの遅延だとアナウンスされていたような気がするけど、いつもより15~20分程度の遅れで駅に着いた。
電車が遅延すれば混雑するのは自明の理なのでそれに対して怒りが沸くなんてことは無く、女性のお尻に僕の身体や荷物が触れないように意識したり、ご年配の方や妊婦さんに席を譲れないもんかな?なんてことを思いながらなんとかつり革につかまっていた。しばらくして途中駅から乗ってきた年配の女性が周りの人間を押しのけて僕の横に強引に割り込んで来た。嫌だなぁと思う間も無く、なんと持っていた傘を僕の靴の中に突き刺した。混雑して身動きが取れない状況ながら僕もなんとか足を動かして傘を抜こうとしたけど無理だよね。なのでその女性の方に首を向けて「傘が…」と言うと瞬時に抜いた。知ってたのか?僕の顔を見ることも無く、謝罪することも無く。少し…と言うか、厳密に言うと0.3秒くらい大噴火したけれど、すぐにそれを頭の中心からズラすようにして怒りの炎を鎮火させた。大人の階段を3段くらい登ったね。っつーか混雑しているのは分かるけど、傘を他人の靴の中に突き刺してるんだから軽くでも謝らないとだめだと思うのよ。いい大人なんだから。

で、傘。実は常日頃から電車内での傘の持ち方については憤慨しているところがあるので、この際書いておくね。
これは差別でも何でも無く、腹立たしいのは圧倒的に女性が多い。女性に対して嫌な思いをしたことは多々あるけれど、男性は1度しか無い。なぜかと言うと、女性ってカバンでも傘でも肘にかけるでしょ?あれがダメなの。混雑した電車内で濡れた傘を肘にかけられるとさ、高い確率で隣の人に触れるんだけど、そのロジックは分かるかな?混雑していなくても電車の揺れに合わせて傘も揺れるから、隣の人やら前に座ってる人に当たるんだよね。ちょっと考えれば分かると思うんだけど、分かんないかね?「荷物が多くて持つところが無いから肘にかける」なんてことを言う人もいるんだけど、だったらまずスマホを手から離せと言いたい。いつでもどこでもスマホなんぞ見てるから傘は持てないわ周りには気を配れないわダメ人間が露呈するんだよ。そんなにスマホが見たければ頭の中に埋め込めよこのやろう。公共の乗り物はみんなのものなんだからお前さえ良ければいいってもんじゃ無ぇんだよ。まずは周りに気を遣う、それができてからはじめて自分のやりたいことをする。これ当たり前でしょ。この際男性にも言うけどな、たとえ短い間であっても公共の乗り物に乗るならリュックは前に抱えろ。荷物を床に置くな。脚を広げるな。足を投げ出すな。新聞や雑誌を読むなら隣の人間に気を使え。ゲームするなら肘を動かすな。コーヒーみたいに匂いの強いものを飲むな。座りながらスマホ見るなら肘を身体の横に置くな、肘は自分の腹かカバンの上に乗せろ。混雑した電車内では誰かに寄りかかって当然だと思うな、踏ん張れ。スマホでエロいもの見るな、トンネル入ると全部後ろのガラスに映ってるぞ、このやろう。

人間だから周りに迷惑をかけてしまうのは仕方無いよ。でもな、気は使えよな。

Comments are Disabled