「夢」の話

ここのところ、夢とは何なのかを理解するため、その日見た夢をノートに記録している。数十年前にもトライしたことがあるけれど、起きてすぐであれば覚えているものの、数秒経つと面白いようにその内容を忘れてしまうため、いつまで経ってもノートは真っ白なままだった。なので今は起きた瞬間にノートに記すようにしている。
まだ始めたばかりなので統計もクソも無い状態だけれど、ざっくり言うと、深夜に見る夢はどこか脅迫的というか、何をやってもうまく行かないというか、自分にとってよろしく無い内容のものが多い。それに比べて朝がたの夢は普通~楽しい夢が多い。理由があるんだろうね。

っつーことで、今後もどしどし記録をすることで将来に役立てるつもり。「将来?」と思うかもしれないけど、役立つんだよ、これが。巷に出回っている「夢診断」とはわけが違うのよ。

Comments are Disabled