お金は友達

ある著名な方へのインタビュー記事を読んだ。平たく言うと「お金を貯める方法」で、20代の方々へ向けた記事。僕は40代だけど気持ちは20代なので有難く斜め読みさせていただいた。
「お金を生み出さないものへの出費はNG」という考え方が大半を占めていた。具体的には「持ち家はNGで賃貸はOK」など。その点においては僕もアグリーなんだけど、全てが全てお金を生み出さないものに対してお金を使ってはならないとなると、なんだかつまらんなと。たとえば昨今の若者は車を買わないというけれど、あんなに楽しいものもなかなか無いんじゃなかろうかと思っている。今は12年前に作られたジープに乗っていて、燃費は悪いしうるさいし窓を開けるのは手動だし乗り心地も悪いんだけど、好きなんだよね。無駄で不便でお金がかかるけど、それでいいのよ、好きだから。これで心が潤うんだからさ、僕にとっては正しい出費なのさ。その対象がギターの人もいればカメラの人もいるだろうしお酒の人もいると思う。いいと思うんだよな、それで。
話を戻すと、「お金を貯める方法」としてお金を生み出さないものへの出費を抑えるということは正しいと思うんだけど、お金を使うことで心躍ることもあるわけよ。お金は生きて行くうえで大事なものだけど、なんだろうね、友達みたいな感覚で付き合っていければいいのかなと思える。分かりにくいかもしれないけども。

Comments are Disabled