ピンチはチャンス

さて日記を書こうかと思ってWordPressにログインをしたら(この日記はWordPressを利用しています)、昨日の日記へのアクセス数が最近ではズバ抜けた数字になっていることに気づき、驚いた。ユピテルのドラレコのリコールの件でアクセスが増えているものと思われる。さすがに2日連続で書いたので今日は別の話題にしようと思っていたけれど、需要があるのであれば発信しない理由は無いだろうということで、今日もそのあたりのことを書いてみようかと。

昨日の日記を書いたあと、ユピテルの営業さんから数回お電話をいただいた。その内容はどこかで支障が出るかもしれないので割愛する部分もあるけれど、まぁとにかくいろいろと手を尽くしていただけた。昨日書いた「こちらからのお願い」についてもクリアとなり、感謝している。本当に、書けないけれど、いろいろと動いてくださった。逆風のなか時間も無いだろうに頑張ったんだなぁと思えた。もともとは自社商品の欠陥が元となっていることだけれど、それでもやはり、ここまで手を尽くしていただけると感謝しか残らない。これからドラレコの取り外しと取りつけのために僕の時間は取られるし、細かいことを言えばそこへ行くまでのガソリン代もかかるわけだけれど、そのことと比べても余りある対応をしていただけた。
ユピテルさんは「ピンチをチャンス」に変えられたのかもしれないな、と思えた。総括するにはまだ早いけれど、今回の件をうけて、少なくともユピテルさんに対する僕の印象は良くなったから。

Comments are Disabled