温暖湿潤気候

小学生の頃、日本は温暖湿潤気候だと教えてもらった。夏は暑く冬は寒い。四季がある素晴らしい国だとのことだった。ここ何年かは猛暑だの豪雨だの記録的ほにゃららなどといった言葉が乱舞しているけれど、僕のなかでは「日本は熱帯雨林気候になった」と思うようにしている。もちろんそんなことは無いのだけれど、毎日のように「天気は曇りですが、都内では一時的に雨が降る可能性が…」なんてことを言われていると、雨っつーかスコールだと思えば不思議でも何でも無いと思える。暑いのも熱帯だから。河川でアリゲーターガーが捕まるのも日本がジャングルだからに決まっている。何も不思議なことは無い。日本の米どころは北海道になるし、ペットは犬猫から牛豚になるし、医者はいなくなってその代りに呪術師が活躍することになる。警察はピストルから吹き矢に持ちかえる。もうそれでいいと思う。まさにコンクリートジャングル。

ということで、毎度ながら特に言いたいことも無いのだけど、とりあえずは秋になって良かったですね。やっぱり秋が一番。終わり。

Comments are Disabled